日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2017.09.18 Mon
2017.09.18

カツヲ大好きなんです。先日まで一サク\500位だったのに、今は\1,000もするようになってしまいました。時期も終わり獲れなくなってきたということですかね~。昨日09/17は寒かったので鍋でした。あと刺身で一杯!!サイコ~(笑)それもこれも関係ないことばかりですが久しぶりにPS3を起動したら内蔵電池がダメになっているのか、起動ごとに都度日付を入力しなければならなくなっていました。コントローラーも誤入力頻発するしダメだこりゃ状態。最後のセーブデータを見たら2014年の正月だったので笑った。20170918_discrotor01.jpg

夜中はスゴイ風と雨でしたが、朝はスッキリ晴れて良い天気になったので早朝から動き始めます。限界の3mmを余裕で超えてしまっており微振動も出てきていたので気になっていたリード100(JF06)のディスクを交換することにしました。休日は限られているし、買い物に半日費やすのも勿体無いので平日でも買い物できるネット通販は本当に便利ですね~。



パッドも交換するので、せっかくの機会ですからピストンの揉み出しと回転させての清掃を行います。ピストン戻しもブレーキピストンプライヤーもあるので簡単です。本当はキャリパーそのもののオーバーホールも行きつけのYSPでそろそろお願いしたかったのですが日程が合わず、また前回のメンテから調子の良い状態は続いていることもあり今回はセルフのメンテのみで。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

汚いですが動く部分はキレイになっています。ピストンは2つとも均等に動くことを確認。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

センタースタンドを掛け、リアボックスに重めの物を入れて指一本で前輪が浮く位に調節してやります。そうすれば落ちていた木でもまったく支持部分に負荷を掛けずに車体を支えることが出来ますな(笑)タイヤを外すためにタイヤの下に物を置いてからアクスルを取り外します。そうそう、スピードメーターケーブルも外さないとね。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

スルッと抜けます。むしろ入れるときのほうが難しい。テントやシュラフも出すときより袋に収納するときのほうが難しいのに似ているかな。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

ショックドライバーが必要かと思いましたが思いの外素直に緩んでくれました。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

ネジ止め剤を完全に取り除きたいのでタップでねじ穴を清掃してやります。エアコンプレッサーなんてありませんからお手軽にスプレータイプのダスターでシュッと。結構カスが出てきます。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

写真では分かりづらいのですが、強烈にすり減ってパッドの当たる面との境は段になっています。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

パーツクリーナーとボンスターでキレイにしたあとはシリコングリスをぬりぬり。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

新旧パッドです。前のはデイトナのを付けていたんですね。今回はキタコ。減ってはいませんが、新しいディスクプレートに馴染ませるのはやはり新品のパッドのほうが良いかと。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

原チャリにウェーブディスク(笑)しかもおっさんスクーターのリードには似合わないこと(笑)純正は高いし、かといって\1,000位のあまりにも安いのはどうかという中での選択です。慣らしのために近所を走ってきましたが特に可もなく不可もなく。でも微振動は消えて気持ちよく走れるようになりました。JF06 リード100 フロントディスクブレーキ 交換

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村


2017.09.24

09/24は晴れましたが、またもや雨の週末となってしまいました。土日でのキャンプは2週連続お流れに。なのでまたまたメンテの週末と相成りました。
リード100のセンタースプリングがどうやら弱ってきてしまったようで変速がもやもやした感じが最近あっという間に顕著になってきました。特にある程度走行してエンジンや駆動系が暖まってくると極低速では最加速時にハイギアードなまま中々加速しない現象が目立ってきたので、ほぼセンタースプリングのヘタリに間違いないと考え交換することに。リード100購入店のホンダドリームで23日に発注すると24日には到着。取りに行き帰宅後エンジンその他が冷えるのを待って作業です。
上が古いもの、下が新品のセンタースプリングです。これは新車時から交換したことはないので20年近く、3万km以上働いてくれていたものです。さすがに自然長で20mm以上短くなってしまっていると反発力も相当に低下しているはず。
組み込み時ドリブンフェイス間にベルトを押し込み余裕を持たせないとベルトのテンションと幅の関係でドライブ側のプーリーをしっかり組み込めないのですが、新品のスプリングになったことで圧着力がもの凄く難儀しました。仕方ないのでドライブ側、ドリブン側両方を仮留めのような感じに組み、クラッチアウターを手で廻しながらドライブ側プーリーを圧着するよう押すとしっかりはまり込んでくれました。リード100 JF06 センタースプリング 交換

ついでなのでスライドピースも新品に換えてスッキリ。またまた実に気持ちよく走れるようになりました。毎日乗っていると変化がわかり難いせいか、気になってからだと結構症状が進行していたりするのかな… とちょっと反省。
前述の再加速時の挙動は消失。メリハリが感じられ、且つ全般的に静かになりました。特筆すべきはアイドリング時の振動の低減で、ドリブン側がしっかり戻るようになりベルトが張ってバタつかなくなったせいかと思われます。リード100 JF06 センタースプリング 交換

前回ディスク交換時に弄った部分の締め付けの確認なども行い終了。Fブレーキのリフレッシュと駆動系の一部リフレッシュで部品代は\6,000位でしょうか。出来る事は自分で行い、難しいところはキチンとプロにも診てもらってまだまだこれからも乗り続けたいと思います。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2017.09.16 Sat
2017.09.16

以前こんな記事を書いていました。”ContourRoam2の設定をスマートフォンから変更~

Xperia Z3にOTGケーブル(USBホストケーブル)を接続することによってROAM2の設定ファイルを書き換えて外出先でも撮影モードを変更したり、記録した動画などを閲覧できるようにしたものです。
現在Xperia XZ Premiumを使用しておりますが、以前のOTGケーブルにMicroUSB→USB Type-Cの変換アダプタを使用しても認識出来なくなっていました。ケーブルも種類があり見た目は変わらないものの、充電のみ<通信<USBホスト のような序列がありピンと配線が増えていきます。恐らくコストの問題で造り分けているものと思われますが、アダプタも同様の理由なのか不明です。
USBホスト機能を使用できる変換アダプタを見つけることが出来なかったので、USB3.1を謳っているType-CのOTGケーブルを買いなおすことにしました。


上記の商品で問題なくXperia XZ Premium(G8142)のUSBホスト機能を使用可能であることを確認しました。参考までにOSのバージョンは現在Android 7.1.1 Nougatです。

これで今まで通り外出先でSDカード内のファイルを操作できます。ROAM2以外だと、例えばMicroSDで更新するタイプのレーダー探知機の更新ファイルをDLし、その場で書き込んで更新することなども可能です。乗っている時に更新しなきゃ、と思っても帰宅すると忘れてしまうこともありますし、取り外して部屋に持って帰ってPCで更新、また戻して…ということも不要なので地味に便利です。

20170916_usbhost01.jpg

他社スマホでも概ね同じようなメニュー階層になっていると思われます。参考程度にご覧ください。
①ケーブルを挿すと認識されます。通知が出ますがそのままで。
②設定から”ストレージとメモリ”を開きます。
20170916_usbhost02.jpg 20170916_usbhost03.jpg

③右上から”高度な設定”を選択
④”ストレージ”を選択
20170916_usbhost04.jpg 20170916_usbhost05.jpg

⑤”USBドライブ”が現れました。
⑥タップすると使いにくいファイラーのようなものが開き中身を閲覧できます。ここで移動・コピーや削除なども出来ますが、あまりにも使い難いので専用のファイラーを使いましょう(笑)
20170916_usbhost06.jpg 20170916_usbhost07.jpg

自分は以前のSolid Explore Classsicから、現在はSolid Explore2.0を使用しています。
Get it on Google Play

試しに本体内SDのmp3をコピーしてみます。
20170916_usbhost08.jpg 20170916_usbhost09.jpg

USBドライブ1として表示されています。
20170916_usbhost10.jpg 20170916_usbhost11.jpg

Cheap TrickのDream Policeをコピーしてみました。懐かしいですね。未だ健在で2017年の今年、New Album”We're All Alright!”も発表されました。
取り外すときはWindowsPC同様に”安全に取り外す”必要があります。
20170916_usbhost12.jpg 20170916_usbhost13.jpg

場所を問わずにレーダーのデータ更新出来たり、アクションカムで撮影した動画を観ることが出来たりします。本体や本体内SDにコピーするのが面倒でも、使わなくなったり余っているUSBメモリやSDカードに動画なんかを入れておいて閲覧するなんていう使い方も出来ます。
まあ、そんなに便利だ~!!ってほどのこともないのですけれど…(笑)

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2017.08.31 Thu
2017.08.27

一ノ瀬高原キャンプ場での原チャリキャンプから午前中には帰宅したので午後はF8GSAのオイル交換をすることに。先日の車検時、オイル交換はまだ先だと勘違いしており断ってしまったのでした。前回のオイル交換時の日記を見ると次の交換は車検の頃って自分で書いてるし(笑)歳のせいか忘れっぽくてダメですね~。

今回はオイルが下がっていると思われる冷間時に交換してみました。というのも前回も前々回も指定のオイル量では足りず??な感じだったからです。特に走行してから再度ゲージを見ると減っているなどの挙動が不思議だったので、違うやり方で交換した場合どうなるのか試してみました。

ドッバ~!!と出てきます。外す際結構な圧でドレンボルトが吹っ飛ばされて毎回廃オイルの中から拾うんだよな~。20170827_oil03.jpg

やはりドレンボルト内側の磁石にはうっすらと鉄粉がついています。しかし初回の時よりは非常に少ない印象。20170827_oil01.jpg

で、今回は冷間時というだけでなく、前回前々回は数十分~小一時間放置してしつこくオイルの落ちてくるのを待っていましたが、今回は10分未満でドレンボルトを締めて新しいオイルを入れました。まず指定の2.7Lを入れますと、ゲージの先っちょに付いてくる程度でした。これは最初のオイル交換時に同量を入れた時より多目を指しています。違いは冷間時ということとしつこくオイルを落とさなかった点です。よってオイルが少量残っていたとすれば多目を指すのも納得です。この状態でエンジンが温まるorオイルが廻るとレベルが変化する可能性大なので近所を走ってから再度レベルを確認すると…

??増えてる?? 前回フィルター交換の際は交換時ちょうど良かったのが数時間後レベルが下がっていると言う謎な挙動でしたが、今回はその逆??いずれにしても走行後オイルが温まっている状態でもゲージ中央に達していなかったので0.2~0.3L足し再び走行、中央とMAXの間に調節しました。

今回の交換時22,170km。前回18,666kmでしたから約半年で3,500kmの走行でした。20170827_oil02.jpg

その後2時間ほど経ってからゲージを確認するとオイルが下りて来たのかちょうどMAXを指していました。フィルター交換時のような挙動はみられなかったものの、やはり素直にレベルは安定してくれませんね。このあたりは恐らくエンジン内形状とゲージ位置の問題(油面変化の少ない場所にゲージが位置していない設計)でシビアなのではないかと思われます。初回のオイル交換時に購入時から入っていたオイルの量が多い話を書きました。ブローバイや湿気等の影響で増えてしまうなんてこともあるのかな、と疑問に思っていましたが、その後交換時にレベルが上がっているというようなことは一切ありませんので、どうやら初めから相当多目の量が入っていたものと思われます。それも前述のような油面の不安定な挙動への対処が巧くされなかったからなのではと推察されます。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
Template by まるぼろらいと