日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2018.03.30 Fri
2018.03.25

クロスカブを手に入れてからドコにも出掛けていませんでした。長い距離を乗ってみないと判らないことも色々とあるはずですので少し距離を走ってみました。結論から言うと流石の一言です。まず疲れないこと。そして燃費は出発時に満タンにして222km走行し同じGSで給油し3.5L、63.4Km/Lという高燃費を叩き出しました。燃費についてはアベレージでハイエースキャンパーが6~7km/L、F800GS-Advが26~7Km/L程度ですので驚異的な高燃費です。通勤での短距離でも今回の長距離でも中華カブではよく聞かれるギアの入りにくさなどは感じられませんでした。これは前オーナーさんがマメにオイル交換をなさっていたからではないかと思われます。今回長距離を走行してみて通勤では判らない登坂時のトルク感、コーナリング時の感覚など十二分に堪能できました。フロントのキャリア上にリード100に使用していたボックスを取り付けこんな風になってしまいました。軽いものを入れるだけですが便利です。見た目ほど視界は遮られることなく走行に支障はありません。当然ですがハンドルを切っても干渉しないように調整しています。20180325_rindou01.jpg

甲州街道から陣馬街道に入り盆堀林道の入り口に到着です。昔舗装されていなかった頃VFR400Rで通過しオフ車の人に驚かれた思い出のある道です。20180325_rindou02.jpg

登って行きますと遠くに見えるのは八王子や立川市街でしょうか。見通しの良い場所があります。難無く通過でき、五日市市内を北西に進み桧原村の神戸岩を目指します。20180325_rindou03.jpg

神戸岩を過ぎるとスグにこのようなゲートが現れますが、本当に通ってはいけない場合は本当に通れなくなっているはずで、簡単にチェーンを外すなどで進入できる場合は自己責任でと承知しています。当然ですがキチンと元に戻しておけなければなりません。20180325_rindou04.jpg

崩落している箇所がありますがカブなら容易に通過できました。四輪だと全幅の小さいジムニーなんかでないとちょっと難しいかもしれません。20180325_rindou05.jpg

登ってゆくと眼下に先ほどの工事現場を見ることが出来ました。20180325_rindou06.jpg

あっけなく大ダワ峠に到着しますが…20180325_rindou07.jpg

200mほど進むと雪崩ており、これをクリアしても下りでの積雪は危険と判断し引き返すことにしました。何故なら登りで進めなくなった場合引き返すことは可能ですが、下りだと手詰まりとなった場合危険だからです、しかしこの判断は微妙であったことが後に判明します。20180325_rindou08.jpg

ぐる~っとあきる野市から廻って奥多摩側の鋸山林道入り口に来ました。20180325_rindou09.jpg

登って行きますと先ほどの雪崩の場所から500mほどの場所までは行くことが出来ました。二台のショベルカーが道幅いっぱい左右にアームを伸ばしていく手を遮っています。しかし500m程度なら頑張って通ってしまえば良かったかも。雪も一部だけだったみたいだし。この惜しさはGPSのログを見て頂ければお分かりいただけるかと(笑)20180325_rindou10.jpg

少し下に広場がありましたのでココで昼食にしました。湯を沸かしてカップラーメンを食べていると新座ナンバーのカブ90HA02に乗ったアメリカ人2人が上から降りてきました。例のSnowpack越えたの?と尋ねるとPush Push!! HaHaHa~みたいなアメリカンな返事(笑)食事中の写真を撮られましたが、こっちも撮ってやったら良かったな。20180325_rindou11.jpg

まったり昼食後林道大名栗線を目指します。大松閣を過ぎ、林道大名栗線のゲートに到着するとガッチリロックされており進めませんでした。立看板に5月に死亡事故があったと記されています。後から検索したら練馬の50代の方が亡くなられていたようです。完全閉鎖はそれだけではなく不法投棄などの対策でもあるような気がします。20180325_rindou12.jpg

それではと林道広河原逆川線にも行ってみましたが同じでした。20180325_rindou14.jpg

有馬線・滝の入線も同じです。もう有馬峠には行けないのだろうか。20180325_rindou15.jpg

仕方なく青梅街道で帰ってきました。(´・ω・`)ショボーン
カブには次はブロックタイヤを履かせたいと思っていますが果たしてどれだけ役立つか疑問ですな。

今回の軌跡です。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2016.09.25 Sun
2016.09.25

先日のヴィーナスラインの帰りに、そういえば秩父を目的地にすることって無くなったな… なんて考えていたのですが、微妙に遠くて近いので原2で行くほうがしっくりくるかと考え、F800GS-Advでなくリード100でふらっとお出かけです。
久しぶりの原2ツーで前回は2014年11月の秘境檜原村ツーだったわけですがその後タイヤ替えたりベルト替えたりブレーキキャリパー掃除したりと色々手をかけている割にはツー勤にしか使ってやっていません。そういやクランクベアリングのOHまでやったんだった。それに、たまにはエンジンも廻してやらないといけませんね~。
朝5時過ぎに出発~♪やっぱり早朝は道が空いてて快適ですな。6時半頃日高の巾着田に到着したんですが、既に駐車場に入ろうとする車で渋滞が出来かけていました。う~む曼珠沙華恐るべし。見ごろの時期は短くても周辺にお住まいの方はこの時期大変でしょうね。自分は民族資料館の方からちょちょっと入りました。原2だとこういうときは便利ですね。大きなバイクを停めておくのはちょっと憚られるかな…巾着田 曼珠沙華 彼岸花
そういえばコンデジが行方不明です。家の中のどこかにはあるんだろうけど…なので今回はスマホのカメラとThetaSで。

一番の見ごろに来ることができて良かった。



奥武蔵グリーンラインを久しぶりに走ります。次の目的地に向かっていると、展望台のような場所を発見。ちょっと寄ってみることに。なかなか景色も良かったのですがちょうど東向きとなりスマホのカメラでは逆光でどうにもなりませんでした。なので代わりに看板で。桂木観音展望台

次の目的地、野末張見晴台をトコトコと目指します。前日までの雨で路面が濡れているのと落ち葉だらけで良く滑ること。ニーグリップ出来ないスクーターは滑り始めると対処がね~。野末張見晴台

野末張見晴台

野末張見晴台なかなかの眺望です。一枚目は階段ですが三枚目の奥から道路とほぼ段差無くアプローチ出来ます。(でもさすがにココでキャンプはまずいだろうけど…)



もっとゆっくりしていたかったけれどバーナー一つ持ってきているわけで無し、コーヒーも入れられないのでとっとと寺坂棚田へ。棚田手前の数百メートルのところで崩れちゃってました。が、脇の私有地らしきところを通して貰い寺坂棚田に到着。20160925_chichibu07.jpg

先日来た時は曇りで早朝だったせいもあり薄暗かったのですが今回はイイ感じ。寺坂棚田



豚みそ丼のちんばたさんの脇の道から秩父市街を眺めます。ソーラーパネルが設置され木が伐採されたため見晴らしが良くなっちゃってました。右奥に見えるのは公園橋ですね。夜はさぞかし夜景がキレイでしょうね~。この少し下ったところにイタリアンがあるんですが、行ってみたいと思いつつちょうど良い機会が無いな~。ちんばた 亭端

そのまま299で帰るのもつまらないので、正丸から名栗~青梅で帰ることに。ついでに気になっていたCAZUキャンプ場を見ていくことにしました。ロケーションはなかなかですが、区画が狭いのでバイクであってもテントとタープはきついかな…もっとも冬ならそんなに混まないでしょうから機会があったら来てみよう。CAZUキャンプ場

CAZUキャンプ場
埼玉県飯能市赤沢1072
CAZUキャンプ場
(HP)



今回のルートです♪ちょうどいい距離の原2ツーでした。時間が早かったのでみな寿司のイワナ寿司も買えなかったしちんばたもエデンもやってなかった。ひつじやはやっていたけど揚げ物まだだったし…昼時に合わせてまた来よう。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2014.11.16 Sun
2014.11.16

先週は土日しかやっていない秘境蕎麦屋に行ったわけですが、奥さんが忘れ物してきましたので取りに行かねばなりません。いや、水筒なので処分してくれというのも忍びないしご迷惑ですし…。
秘境!?東京都檜原村シリーズは今回で3回目です。いい加減これくらいにしておきますが一応トリロジーということでお許しを~。

第一部 秘境!?東京都檜原村でまったりデイキャン~♪

第二部 秘境!?東京都檜原村ふたたび♪

そして今回第三部で完結ということです~。ただ忘れ物を取りに行くだけでは甚だつまらないので、そば処みちこさんまでの道を払沢の滝から往復するのではなく逆に奥に行っても通り抜けられるのか確かめるのと、神戸岩から奥多摩方面へと通り抜けられるのかを確かめることとしました。Googlemapにて道路はあることは判っていましたが、果たして通り抜けられるのか、舗装はされているのかなどは不明ですのでちょっとしたアドベンチャーでしたね~。

これでもかっ!!というぐらい気持ちよい秋晴れです。飛行機雲が3つ~。横田基地が近いからかな?上空はかなり冷えているということでしょうか~。20141116_hinohara01.jpg

払沢の滝駐車場からそば処みちこさんまでの原チャリでの走行動画です。ほぼ全線舗装路ですが、所によりガードレールも無くすれ違いも困難ですので通行には十分注意されて下さい。

忘れ物の水筒を回収しました。今日は蕎麦はいただいて行きません。理由はのちほど。
本来ならそのまま戻るところですが、今回はそば処みちこさんから更に奥に行ってみます。県道205号線に抜けられるはずなのですがどうでしょうか・・・20141116_hinohara02.jpg

そば処みちこさんから県道205号線までの走行動画です。ほぼ全線未舗装です。サスの性能もたかが知れている原チャリですから、水が流れて結構な段差が出来ていたりでニーグリップ出来ないスクーターではかなりキツかったです。

なんとか無事県道に出て、次の通り抜け検証は神戸岩のある鋸山林道です。先週もこのアングルから写真を撮りましたが、今日は晴れているので緑も紅葉の紅も鮮やかに見えます。20141116_hinohara03.jpg

神戸岩を過ぎると程なくこのような看板が。通行はご遠慮下さい云々書いてありますが、このあと最も高い場所まで行くと公衆便所と展望場所へ向かうと思われる階段だとかがあったんですがね~。20141116_hinohara04.jpg

途中ちょっと広くなったところがあったので、本日の昼食はここで摂ることにします。20141116_hinohara05.jpg

秋ですな~。20141116_hinohara06.jpg

そば処みちこさんで蕎麦をいただいて来なかったのはコイツにしようと思っていたからです~。蕎麦はソバでもインスタント~。山の中でいただくのもオツなもんです。美味かった~。写真では判りにくいんですが標高が上がって気圧が少し低くなっているせいか上蓋が膨らんでいます。20141116_hinohara07.jpg

ん~、まあまあアウトドア気分です。乗用車が一台奥多摩方面から来て、なんだろうアレみたいに私を見て通り過ぎて行きました。スイマセン、怪しかったですか…20141116_hinohara08.jpg

別に写真撮らなくてもいいんですが何となく。さらにアップしなくてもいいんですが何となく。20141116_hinohara09.jpg

先ほど奥多摩側から乗用車が来ましたのでやっぱり通り抜け出来そうな感じ~。食後にはコーヒー飲んで下山しました。無事奥多摩側に降りることができ、めでたしめでたし~♪20141116_hinohara10.jpg

本日のルートです。

無事帰って来られて良かった… なかなかエキサイティングなご近所ツーでした。まだ知られざる秘境が都内にも残されているかも!?

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

Template by まるぼろらいと