日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2018.07.14 Sat
2018.07.07-08

七夕はいつも曇っているか雨だとかいうのは本当ですね~。本当はOPM♪さんと行くはずだったのですが雨予報だったので中止の運びとなりまして。しばらく一人で外出出来そうもなかったので抜け駆けしてキャンカーで出動してしまいました。
そういえば四輪BMWの宣伝で「 駆け抜ける喜び」とかいうキャッチコピーがありましたが、どうしても「抜け駆けるヨロコビ」に聞こえてしまうわたしのココロは曲がっているのでしょうか?同様に「ひまつぶし」も「ひつまぶし」に見えてしまう(ラークさんごめんなさい)ので多分食いしん坊なのかもしれません、うん。20180707-08_kayano00.jpg

朝5時頃出発し、下道で楽しいドライブです。11時頃道の駅 信州蔦木宿を通過。ここは昔裏手の河原でキャンプが出来ましたが、現在は禁止になっています。多分マナーが悪かったんでしょうね~。
ツバメがたくさん居て飛び回っているのを間近に見ることが出来ます。かわいいね♪
20180707-08_kayano01.jpg 20180707-08_kayano02.jpg

20180707-08_kayano03.jpg 20180707-08_kayano04.jpg

八王子から大垂水峠を越える際にはかなりの雨でしたが、それ以外は時々パラっと来る程度で拍子抜け。ほとんど降りませんでした。バイクでしたら杖突峠を越えもみじ湖を抜けてゆく山道を通ってゆくつもりでしたが、図体のデカいハイエース特装車では不安なので岡谷廻りの高速沿いの道で行きます。僅かな距離ですが急な山道を登り13時頃到着~♪やっぱり良い眺めだ!!20180707-08_kayano05.jpg

キャンプ場全景
2018.07.06-07 長野県上伊那郡蓑輪町 萱野高原キャンプ場 - Spherical Image - RICOH THETA


廃材が置いてあり、据え置きのU字溝か焚き火台持参でなら自由に燃やせますがノコギリは必要です。標高は1200m程度ですから鹿嶺高原の1800mには及びませんが十分涼しかったです。標高だけなら北杜市のみずがき山自然公園キャンプ場のほうが標高1500mと高く都内から距離も近いのですが、このような素晴らしい景色はみられません。涼しくて近いで選ぶか遠いけれど景色が良いところで選ぶかで悩ましいですが(笑)
20180707-08_kayano06.jpg 20180707-08_kayano07.jpg

20180707-08_kayano08.jpg 20180707-08_kayano09.jpg

管理棟(かやの山荘)には半屋内的なカマドや水場のほかに広いスペースがあります。テントを設営しても良いそうなので自立するドームテントなら雨天でも濡れずにテン泊できそうです。
2018.07.07 上伊那郡 箕輪町 萱野高原キャンプ場 - Spherical Image - RICOH THETA


まったり。超~マッタリしています。20180707-08_kayano10.jpg

最近は手抜きで料理せず買ってくるのはお惣菜ばかりですが、こんなんでいいやと思うようになりました。20180707-08_kayano11.jpg

キャンカーの冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールが美味い~!!20180707-08_kayano12.jpg

虫よけにもなるのでじゃんじゃん燃やしています。20180707-08_kayano13.jpg

暗くなったらキャンカーの中へ。ペンネを茹でワインを開けました。尼プライムの映画を2本ばかり観ながらダラダラ…20180707-08_kayano14.jpg

時々夜景を見たりして満足したので寝ます。23時頃には小雨が降り始めていましたが、深夜には結構な降りとなりました。20180707-08_kayano15.jpg

そのせいか朝はこんなんでした。やはりクルマで来て正解だったようです。20180707-08_kayano16.jpg

現在でも保健所からも鑑定依頼があるキノコ鑑定士だという管理人さんは84歳だそうです。この辺りには400数十種類のキノコが存在し、うち100種類くらいが食べられるそうな。朝にはキノコ汁をご馳走になりました。とにかく親切な管理人さんですがお歳を気にしてか、いつまで続けられるかなぁ…と仰っていたのが印象的でした。20180707-08_kayano17.jpg

山を降りると遥か上のほうに、かやの山荘が見えました。20180707-08_kayano18.jpg

諏訪湖に差し掛かる頃には晴れてきました。20180707-08_kayano19.jpg

韮崎あたりで目前に富士山が見えました。甲府昭和辺りまでは空いているうえに山道もないので20号でのんびり行き、そこから高速に乗れば十分かと。渋滞なくスイスイで15時頃帰宅でラクチンでした。20180707-08_kayano20.jpg

キャンピングカーでってのも天候環境に影響されず気楽で良いもんです。
先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2018.05.19 Sat
2018.05.12-13

昨年のメガオフ8は雨予報で行かなかったというヘタレな私です。今年は天気大丈夫そう&休める…ということで行って来ましたメガオフ9!!ハートランド朝霧も久しぶりです。
早朝にサクッとオイル交換できるのはエコオイルチェンジャーのお陰です(笑)
0.8Lと少量なので、テキトーな箱と掃除機の使用済みフィルターで十分なのも便利。20180512-13_magaoff01.jpg

その後仕事しにチョコッと職場へ。帰宅してから予め準備しておいた荷物を積んで10時には出発出来ました。好天にも恵まれ、気持ちよくのんびりと20号を流して行きます。20180512-13_magaoff02.jpg

世田谷から朝霧高原まで、約5時間程度掛かりました。ピンクナンバーですから当然下道なのですが、時間は掛かっても疲れないのは何か不思議な感覚です。やっぱりカブには不思議なエッセンスがありますね~♪そうそう、元のデイトナのスクリーンにツラーテックのF800GS用のスクリーンスポイラーを追加したら目線より上まで覆われ、風防効果がUPしさらに快適になりました。20180512-13_magaoff03.jpg



富士吉田の大西肉店で買ってきた牛タタキとスーパーオギノで買ってきた生ハムやらバゲットやらを肴に今回はワインで。大西肉店は馬刺しが主力商品のようですが、今回はワインのアテなので馬刺しは買いませんでした。冷凍物ですが此処の馬刺しは美味しいです。20180512-13_magaoff04.jpg

お馴染み360°画像で遠景です(笑)メガホーン率は年々下がってきているような気がしますが誰もそんなこと気にしないところが良いですね~(笑)
#メガオフ 9@ハートランド朝霧♪ - Spherical Image - RICOH THETA



ゆっくりとゆっくりと陽が傾いてゆくのを感じながらOPM♪さんとまったり過ごします。はかせさんが残念幕に誘って下さいますが、自分たちの場所の居心地が良くて結局お邪魔しませんでした。20180512-13_magaoff05.jpg

OPM♪さんが牛ステーキを焼いてくれました。香ばしい匂いが堪りません~♪やっぱり此処でもクックパーが大活躍です。20180512-13_magaoff06.jpg



なんとワカサギのフライのおすそ分けを頂戴しました。カラッとホクホクで美味!!もしかしたら作った方はプロの料理人~?ご馳走様でした。すごく美味しかったです!!20180512-13_magaoff07.jpg

天空の城と名付けられたセンターハウスではDJが音楽を流していたり…20180512-13_magaoff08.jpg

外ではドラム缶風呂に入ってキャッキャしている人もいたりとなかなかカオス(笑)20180512-13_magaoff09.jpg

寝るのはソロよりずっと遅くなりますが、何故か起きるのは同じような時間(笑)明るくなったからと写真を撮ろうにもご覧のような霧の世界です。
2018.05.12~13 メガオフ9 ハートランド朝霧にて - Spherical Image - RICOH THETA



用事があるので集合写真を撮る前に一足お先に失礼しました。主催者のHarryさん、どうも有り難うございました。また来年、メガオフ10の企画も期待してま~す♪さあ、そろそろF8GSAも動かさなきゃ~!!OPM♪さん次ドコ行きましょうかね?20180512-13_magaoff10.jpg

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2018.05.06 Sun
2018.05.04-05

G.W.中日の4-5で桧枝岐の七入オートキャンプ場に行ってきました。大学生となったバカ君2号はチャリで江ノ島に行くとか言っていましたが、誘ってみると江ノ島はいつでも行けるからとキャンプを選択。朝はゆっくり7時くらいの出発でしたが、ホントに連休なの?というくらい道は(全線下道ですが♪)空いていましたね。要所は混んでいるので適当に迂回しながらですが、例によって4号バイパスで矢板まで北上し、県道で一直線にもみじ谷大つり橋の近くまでショートカットします。会津田島のイタリアンせもりなさんでの昼食は時間的に遅くなってしまいそうだったので途中道の駅やいたで昼食。しょうがやき定食美味かった。

田島のリオンドールで買い物後キャンプ場へ。約60kmありますがのどかな田舎道を一時間ほどで到着。ココで燧の湯・駒の湯どちらにも使える入浴券(300円)を購入。現地で支払うと500円と倍近くなりますので当然管理人さんのところで買って行きます。20180504-05_nanairi05.jpg

設営後約5km離れた燧の湯に行きさっぱりします。戻ったら晩飯の準備をしなければなりません。寒くなることは判っていましたのでメインは鍋です。あとはカツヲの刺身とか馬刺しとか簡単にちゃちゃっと。リオンドールの馬刺しは冷凍物などでなく、とても美味しいのでオススメです。そうそう、久しぶりに炭火で焼き鳥を焼きました。これも美味かった。網焼きの難点は網が脂でベトベトになることですが、後から網の上にも薪を置いて盛大に燃やしていたら脂も炭化してくれました。もちろん熱で変な風に変形してしまいますが手で曲げ戻せばOK(笑)20180504-05_nanairi01.jpg

暖めなおし程度ならちょっと火にかけるだけでよいので直火で趣きたっぷりに。20180504-05_nanairi02.jpg

深夜でなくともこの満点の星空です。20180504-05_nanairi03.jpg

車やテントを入れてしまうと星があまり写らず… トイレ前の照明の明かりも一因ですが、写真技術のない私にはこの程度が限界です。
なんやかんやとソロより遅くまで起きており22時ころ就寝。バカ君2号は遅くまでキャンカーの中で課題をやっていたようです。彼は常設化したベッドで寝ますが自分はテントでコット寝。20180504-05_nanairi04.jpg

翌朝は鍋の残りと米を炊いておかずは銚子・信田缶詰のイワシ缶詰で。漬物と佃煮が欲しかった…20180504-05_nanairi06.jpg

ごはんのおかずにサイコーです!!竹中缶詰の天の橋立シリーズも美味しいよ!!


帰りがけにバカ君のために木賊温泉の岩風呂に寄っていこうと思い。ついでにシルクバレー跡地を見てきました。良いキャンプ場だったのに寂しい限りです。人は居て何か作業をしていたのですが遠目に見るだけで岩風呂に向かいます。泉屋豆腐店にも寄らなかった…20180504-05_nanairi07.jpg

人が居なくなったタイミングでパチリ(笑)バカ君も楽しんでくれたようで良かった。20180504-05_nanairi09.jpg

去年UPした岩風呂のストリートビューですがどうぞ~

Googlemapsのストリートビューが無く、あることを調べるために会津高原尾瀬口駅にも寄りました。OKしめしめ、これなら例の計画が実行できそうだ…

11時ちょうどくらいに塩原のこばや食堂に着いたので寄って行くことに。開店前から並んでいた人の一団が入店後少し待ちましたが、自分等が入店する頃には行列が30m以上になっていました。スゲー!!
…にも関わらずバカ君にはスープ入り焼きそばは不評でした。普通の焼きそばのほうがいいと仰る。
ならば…と(笑)
20180504-05_nanairi10.jpg 20180504-05_nanairi11.jpg

往路4号バイパスを北上中、宇都宮市街に近付くほど混んできたので渋滞回避のため408号に逃げたのです。そこで発見した焼きそばの専門店に寄って行くことにします。今回ホント良く食べたなあ。
専門店だけあって焼きそばしかありません。基本の具はキャベツのみで、肉・目玉焼き、チーズを追加でトッピング出来ます。自家製麺のモチモチ感と炒めるときに使っているラードの香ばしさが堪りません。そのままでは薄味ですが2種類のソースが置いてあり自分で好みの味の濃さに調節出来ます。自分は再訪間違いなしですね~。
20180504-05_nanairi12.jpg 20180504-05_nanairi13.jpg〒321-3236 栃木県宇都宮市竹下町379 焼きそば・さいとう

復路も全線下道でしたが17時頃には帰宅出来ました。G.W.だし…と考え身構えていましたが、さほど混んでなかったなあ…
桧枝岐はまだまだ寒かったです。陽がくれるとすぐ5℃以下となり、寝る頃になると3℃でした。これならまだ薪ストーブも十分役に立つかな(笑)あと釣竿を持っていけばよかったな。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
Template by まるぼろらいと