日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2012.12.08 Sat
いや~寒いですね~。昨夕(20121207)の地震は大きかった!!ちょっとビビッたいかそのです。

久しぶりにブログ村のランキングを見てみたらなんと10位とかになってます。スッゲ~!!どうしちゃったんでしょうか。
121208_haji1.jpg
その割にはコメント0ってのが泣ける。

今回はGooglemapをブログに埋め込む方法についての備忘録的な記事です。いや、他にネタないんで。明日(20121209)辺りまたフラッとどっか行こうかと思ってますが西は凍ってるだろうしやっぱり房総かな… ラークさん、房総秘境探検隊に入隊したいです!!

それじゃ、先日の銚子ツーでのGarmin GPSMAP62SJのトラックログを使って簡単に。

まず、カシミール3Dでtrkファイルを読み込みます。(画像省略)

そのままGooglemapにインポート可能な形式kmlに書き出してもいいんですが、明示を避けたい場所のログはサクッと削除!
121208_kash2.jpg

見難いですが選択したトラックと地図上に登山者のアイコンが表示されているのでそれを参考に削除します。一箇所選択してからシフトキーを押しながら別のトラックを選択すると範囲での削除が可能です。(ウインドウズの基本的な操作ですが)

また、トラックをある程度間引きしてやるほうがブラウザの動きは軽快になるようです。もっとも新しめのPCと速い回線ではあまり気にならないと思いますが。(昔はPCも回線もショボかったんで)
121208_kash1.jpg


121208_kash3.jpg

そうしましたら、Googlemapでインポート可能なkmlで書き出してやります。
121208_kash4.jpg

そうしたらあとは簡単。ブラウザからGooglemapを開き、「地図を作成」
121208_gmap1.jpg

「インポート」
121208_gmap2.jpg

121208_gmap4.jpg

すると!
121208_gmap5a.jpg

読み込まれましたのでチョチョっと名前を変えたりして編集。
121208_gmap6a.jpg

ここまで出来ましたらウェブサイトへの地図埋め込み用コードをコピペしてブログに貼るだけです。
今回のマップです↓

より大きな地図で 121125_choushi_log を表示

ズームサイズの引数はどれだかわからん。今回はまあいいか。で、お店の情報なんかもマイマップで入力されたものが反映されます。写真やコメントも入れられます。

で、ちょっと小手先の技ですが、
このままですと幅が小さいので大きくしてやりたいからといってwidth="425"(425は例です)の数字を大きくすると、スマホなんかで表示したとき悲しいことになります。だって画面サイズがねぇ。なので、
121208_gmap7.jpg
この "425" を 100% に置き換えてやります。するとブラウザではスタイルで指定された幅一杯、スマホでも画面幅一杯でちょうどイイ具合で表示されるはず。されてますよね?

また、幅をいじると表示されるときの地図の中心も残念なことになってしまうので、
「&num=200&ll=35.860118,140.102737」の35.860118,140.102737はそれぞれ緯度経度ですから表示の際中心にしたい場所の座標に書き換えてやります。

マイマップで表示した時数ページにまたがってしまう場合、埋め込み地図でも1ページ分しか反映しませんね。(大きな地図に飛べば見ることは出来ます)全てを表示するにはトラックをもっと間引けばいいのかな?ちょっと研究してみましょ。スマホのGooglemapアプリで見た場合は全てのトラックログ、ポイントが表示されるんですけどね。

※おまけ
FC2でのハナシです。スマートフォンで見ているとき、スクロールとともについてくる大変うっとしい広告は消すことが出来ます。規約で、<%ad> <%ad2> がテンプレート中に含まれている必要があるということにはなっていますが
<%ad_overlay>
コイツは消してもいいんだね。
ただでさえ狭いスマホの画面ですから見る人に優しく、広告主には厳しいいかそのです。(ソ-シャルゲームとかの広告ばかりで不愉快じゃ。真面目な製造や商売の広告なら消さねぇ。)テンプレートの編集でhtmlの最後の3行くらいのところにあるので消しちゃいましょう。

お役に立てそうなら是非。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2012.12.02 Sun
先日銚子に行ったとき、走りながら写真が撮れたらいいな~と思いまして。
でも、高速道路ならまだしもカオスな一般道で片手運転で撮影するのはちょっと自分には危ないかなと。
そもそも、あ~こんなとこ走ったな的なメモというかスナップでいいんで、それならハンドルに付けちゃえと今回の企画と相成ったわけです。
しかし、勝手に撮影してくれるカメラじゃなきゃやっぱり危ない。つーか一々電源ON、シャッターボタンポチでは面倒くさくていけません。私が今持っているコンデジにそんな便利な機能はないわけで。

で、探しました。
ありました。(速っ!!)

どうやらPENTAXのOptio WG2 というのがインターバル撮影が出来るようで勝手に動画にまで出来ると!普通はインターバル撮影した静止画を何枚も使って動画編集ソフトで作るのですがコイツは単体でやってくれると!

インターバル撮影を動画にすると↓こんなやつ



面白そ~ ほい、ポチっとなと。(こっちも速っ!!)
(開封など省略)

で、装着は付け外しと強度を考えRAMマウントを使います。それに雲台はBENRO BH1がありましたのでそれを使っちゃいます。

resize_DSC01252.jpg

GPSストア
http://www.gpsstore.jp/
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-8-4 第七瑞穂ビル1F
03-3341-2867

で早速RAMマウントを調達です。※こちらではその場でお店のパーツを使って実際のフィッティングも試させてもらえるので大変オススメです。親切ですね。

使ったパーツは、

RAM-B-252U 11mmホールベース
07121531_4c3ab6a4a39ea_5.jpg

RAM-B-201 3インチアーム
05241918_4bfa52742ec20_5.jpg

RAM-B-202A カメラベース
06141834_4c15f7a603548_5.jpg

です。(GPSストアさんのサイトにある画像を借用しました)

なお、雲台のネジ穴は多くが3/8インチですので1/4インチに変換してやる必要があります。変換ネジはカメラやさんで300円位で売ってます。

近くで見るとこんな感じです。
resize_DSC01251.jpg

この雲台の便利なところはクイックリリースで簡単にカメラを外すことが出来る点です。ちょいと外してパチリも簡単。
この通り↓
resize_DSC01254.jpg

雲台の重量が300g、カメラが200gですのでやや重いですが、RAMマウントはもっと重量のあるものにも耐えるよう作られていますのでマウント自体には問題ないと思われます。問題はミラーの共締め部分ですかね。都内を走った限りでは細かな振動はありますが大きく揺れたりはしません。さすがRAMマウント。

GPSストアさんからの帰り道インターバル撮影動画を撮ってみました。動画時の撮影間隔は最低でも1分なので、わけの分らない爆速スライドショーになってしまいました。なんか目がチカチカして酔いそうです~。

本来なら定点で風景や開花の様子などを撮影する為のもののようです。静止画のインターバル撮影なら秒分時単位で指定できますよ。



でもな~。せっかくならツー行かないとなぁ。

ポチッとして頂けると幸せになれるかも… いかそのが
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2012.12.01 Sat
いかそのでございます。
え~。 初めてブログを開設して2週間位ですか。大した記事を書いているわけでもないので、なんの反響もないのも仕方ないところですが、こういったものは何年もかけて情報を蓄積していくことに意味がある!

というわけで、今後もず~っとYah○○ブログを利用し続けるのはできる事が少なすぎて無理と判断したので、早めにお引越ししちゃえとばかりに今に至ります。

FC2ならあんなことや


より大きな地図で 吾野-越生ルート研究 を表示

こんなことが



かっ、簡単すぐる!! なんじゃコリャ
Yah○○ブログさんには短い間お世話になりました。でもこっちのほうが比較にならないほど使えるわ。

これからはFC2で生きて行きますので皆様どうぞ宜しくお願いいたします。
Template by まるぼろらいと