日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2014.08.19 Tue
2014.08.16-17

先週の東北旅行に引き続き、オッサンのキャンプ魂に火がついた!また週末も休みが取れたのでこれ幸いとばかりにTmaxでソロキャンに出かけて来ましたよ。まったく前もって予定できればいいんだけど、結構突発的に行ったというのに大当たりなキャンプ練習でした。このキャンプ場サイコーです。トイレは工事現場にあるような仮設トイレ(非常に清潔にされています)だとか水がふんだんに使えるわけではないとか色々不便なトコロはありますが、そんなことは些細な事と思えるほどに、何よりそのロケーションに何物にも代えがたい魅力があります。また、薪は食べ放題なのも嬉しい~♪客層も落ち着いていて騒ぐような人はいませんでした。ソロや落ち着いたグループ向けという感じかな。兎に角非常に居心地が良かったです。

前回乗ったのは6月です。全然乗ってなくてTmaxに申し訳ない気分~。20140816-17_01.jpg

リアボックスは荷物を積むためにメットの収納に使えなくなりますし、シート上に荷物を積んで固定すればシートはそうそう開け閉め出来なくなるのは判っていましたから汎用のハンドルに装着するメットホルダーをつけました。コレ地味に便利です。20140816-17_02.jpg



荷締めバンドです。ネットだけより強力に荷物を固定でき、着脱も簡単なのでオススメです。私の場合、これで大荷物を固定したあとに上からネットを装着し、手荷物や軽めのものは気軽に積み降ろしできるように使用します。サイドバックは片側だけで使用出来るよう一部樹脂部品を取除き換わりにネジ式のリングを取り付け、100円ショップで買える粘着マジックテープをオスメスで貼ったものをベルクロテープ化してご覧のようにグラブバーに直接巻きつけて固定しています。その際グラブバーに一周巻きつけてからクランプを巻き込み固定するとグラブバーに傷がつきません。また、力の掛かるバッグ側のループ部分には瞬間接着剤をしっかり染み込ませて強度を補うようにしています。20140816-17_03.jpg

  

暑いですから水分と塩分、アミノ酸は多めに摂るようにします。20140816-17_04.jpg

中央高速でバビュ~ンと一気に勝沼ICまで。キャンプ場に行く前に近くのスーパーに寄って買い物を済ませて行きました。20140816-17_05.jpg

で、面倒な設営はとっとと済ませます。ヘタに休んだりしていると益々面倒臭くなりますからね~。他のサイトはすでに埋まっており、最後に到着したソロの私はたまたまオーナーさんの隣の特等席に。何でも好きに使ってね~という有り難いオコトバを頂戴したのでそりゃもう好き勝手にやらせてもらいましたよ~。まずBBQ台。焚き火しやすい。イスやらハンモックやら。楽。雨除けになるパラソルに電燈ときたもんだ、あ~コリャコリャ。う~ん、キャンプ練習じゃなくて高級リゾートに来た気分だぞぉ~!!20140816-17_06.jpg

ご覧下さいこの眺望~。20140816-17_08.jpg

反対側~。20140816-17_07.jpg

いやぁ~、持って行ったHelinoxのチェアは優秀だと思うけど心地よさはコレには逆立ちしたって敵わないよね~。20140816-17_09.jpg

山の上なので時~々パラパラ来ますが爽やかな風も吹いて気持ちいい~。でも湿度はそれなりにありますよ、夏だし山だし~。20140816-17_10.jpg

20140816-17_11.jpg

ハンモックなんて30年振りくらいだったか~。20140816-17_12.jpg

ゆっくりとゆっくりと暗くなってゆきます。室内に居ると感じられない変化ですよね。気がつくと暗くなってるっていう。20140816-17_14.jpg

暗くなってからの楽しみはコレです。ファイアーッ!!20140816-17_15.jpg

で、竹串にソーセージを刺して遠火でじっくり表面がパリパリになるまで焼いてワインのアテにします。美味かったぁ~!!コップを忘れたので計量カップで飲んでます。20140816-17_13.jpg

肴とワインの量のバランスが悪かった。もう一本買ってくればよかったかな。20140816-17_16.jpg

ペンネをアラビアータにしました。塩水で茹でなかったんで塩っけが足りなかったけど仕方ない、詰めが甘かった~。20140816-17_17.jpg

夜景もご覧の通りスッゲ~綺麗!!オーナーさん曰く住宅などの灯りが消えてから信号や街灯だけになった朝3時4時頃が一番のオススメだそうです。この写真は2時くらいですが、信じられないくらい遠くの信号の色が変わるのが見えました。20140816-17_18.jpg

朝5時頃には明るくなってきます。なんか本格的に目が覚めちゃったんで、とりあえずファイアーッ!!20140816-17_19.jpg

前夜が肉たっぷりだったんで、ヘルシーにサトウのごはんで雑炊にします。味噌汁が欲しい… 詰めが甘かった。20140816-17_20.jpg

徐々に陽が昇ってきます。20140816-17_21.jpg

太陽からの祝福を受けながら撤収作業~。リサイズ以外の加工はしていませんよ。カメラはSony RX100mⅡです。20140816-17_22.jpg

カマキリもお別れの挨拶に来てくれました。20140816-17_23.jpg

上り藤野PAのモスでコーヒーを飲んで帰りました。しかし、メニューを見るとモスのハンバーガーって\170なんですね。対してアイスコーヒーは\290… 原価的なものを考えると逆だろとか思った私です。
ちなみに今回のパインウッドキャンプ場、バイクでのソロはなんと\1,000です。まさにPricelessで、金額と価値は比例しません。オーナーさんどうもありがとうございました。時間がとれたらまた是非行きます。
OPM♪さん、ここでまたキャンプ練習OFFどうですか~!!マロさんも次回は是非っ…て私が一番参加出来るかアヤシイかも!!20140816-17_24.jpg

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2014.08.17 Sun
2014.08.08-09

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その2からの続きです。

浄土ヶ浜パークホテルにて一泊し、朝食もまたビュッフェです。またもや朝から猛烈な食べっぷりを発揮するバカ君1号2号~!!20140806-09_48.jpg

その朝食前には、意味不明にやたら早く目覚めてしまったので一っ風呂浴びてから一人で散歩に出かけていたのでした。家族の皆さんは誰一人として起きないし~。ホテル対面の崖上に東屋が建っていたので行ってみました。20140806-09_45.jpg

ウホ~!絶景かな絶景かな~♪これで晴れていればな~。20140806-09_46.jpg

チェックアウト後、先ほど上から見下ろしていた浄土ヶ浜に寄って行きました。20140806-09_49.jpg

20140806-09_50.jpg

バカ君たちだけじゃなく写真奥の皆さんたちも石投げてました。やっぱり基本かな。20140806-09_51.jpg

家族そろって写真を撮るなんてのも、あと何回あるのだろうか。20140806-09_52.jpg

岩泉に行く前にコチラで買い物と知人へウニとホタテを送る算段を。20140806-09_53.jpg

宮古の市街地は津波の被害はなかったようで、古い建物も残っています。ただ、海沿いの水産関係の建物は建て変わっていたり更地になっているところが多かったですね。市場はそれなりの活気があり安心しました。20140806-09_54.jpg

牛乳ビン(に似たビン)にウニが入って売ってます。昔より若干高くなっているような気がするけど~。20140806-09_55.jpg

そして最終宿泊地岩泉に向かいます。雨が激しく先が思いやられます… テン泊だしな~。20140806-09_56.jpg

取り敢えず先に龍泉洞へ。もう何回も来ているのでイイかなとも思いましたが懐かしいんで~。20140806-09_57.jpg

洞窟内をザーっと見ていきます。20140806-09_58.jpg

20140806-09_59.jpg

20140806-09_60.jpg

20140806-09_61.jpg

20140806-09_62.jpg

洞窟内は20℃ありませんから気温湿度の高い夏なんかは洞窟から出てくるとこのように~。温度はほぼ一定でしょうから多分冬は洞窟内のほうが暖かいんじゃないでしょうか。20140806-09_63.jpg

龍泉洞を後にし、今夜の宿泊地はふれあいらんど岩泉のオートキャンプ場です。案の定雨は激しさを増しており最終日をテン泊にしたことを後悔しましたが、こればっかりはしょうがない。幸いクルマはキャンピングカーですから、奥さんとバカ君2号3号は車内で寝かせ、1号を道連れに私はテントで寝ればいいかとキャンプの予定を決行!!無理すれば5人で寝られたけど3号が寝てから出入りしたりは避けたかったですからね。写真では判り辛いですが、結構猛烈に降っています。サイドオーニングが大変役に立ちました。これがなければもっと大変な設営・撤収作業になっていたに違いありません。20140806-09_64.jpg

バカ君1号2号に手伝わせましたが私を含め3人ともビショビショです。それに物凄い湿度で不快なことと云ったら~。気温が低かっただけマシでしたが…当然夜は寒くなりました。20140806-09_65.jpg

概ね設営が完了し一安心…と言いたいところですが、問題発覚!!テントは小川の初代ティエラですが、10数年モノで尚且つ撥水コートもやり直したりはしていないので、この激しい雨にじわりと雨がにじんで来ます。時々ポツリポツリと天井から水滴がっ!!20140806-09_66.jpg

でも俺達にはウニがあるから大丈夫さっ!20140806-09_67.jpg

焼き鳥焼いたり~。20140806-09_68.jpg

スゴイ旨い肉も焼いたけどはっきり言って写真撮る余裕はあんまり無くなってます。このハードな環境の中、鍋で米まで炊いちゃってご苦労様オレ!!20140806-09_69.jpg

夏休みだっていうのに予約の段階でぜんぜん埋まってなかったこのキャンプ場。この日私達ともう一組しかいませんでした。ほとんど寝たか寝ないか分からないような状態で、明るくなってきてから場内を見て回ると唯一のもう一組の方々のスクリーンキャノピーが大変なコトになっていました。我々も散々でしたが大丈夫だったのでしょうか…20140806-09_70.jpg

やっぱり家族写真を。20140806-09_71.jpg

周囲の自然環境は最高で遊具なども充実しているのはいいんですがサイトに水道がありません。水はけはあの雨ですからなんとも云えませんが私達の41番サイトは平らだったのであまり良くなかったようです。サイトによっては盛り上がっているところもあったのでそちらにすれば良かったかな。また、シャワーはかなり遠い管理棟まで行かねばならず、近くのサニタリーハウス内のシャワーは何故か寝台列車(列車を利用した宿泊施設)に泊まった人しか使えないようになっておりとても不便でした。サニタリーハウスはオートキャンプ場のほぼ中央に位置しているのにオートキャンプ場利用者の利便性を無視しており理不尽さも感じます。利用料一泊\6000以上と高規格キャンプ場並かそれ以上に高額な割になんだか今ひとつな感じです。20140806-09_72.jpg

徐々に雨は降ったり止んだりになってきました。止んでいるときに一気に撤収作業を進めたいのですが… 遊んでないで働け~!!20140806-09_73.jpg

ほとんど寝ていない状況で700km近い距離を帰らねばなりません。食べると副交感神経優位となり消化器系に血流をとられ眠気が増しますので出来る限り摂食しないようにします。せっかく寄った道の駅三田貝分校ですが、食堂の営業時間前だったので、パンやらコロッケやらを仕入れ家族は食べますが私は我慢です。20140806-09_74.jpg

昔懐かしい学校がモチーフなのかな。20140806-09_75.jpg

給食をモチーフとしたメニューもあり心惹かれます。20140806-09_82.jpg

その後、温泉に入りたいとかお腹すいたとかの家族の要求を叶え、その度ごとに私だけクルマに残り小一時間寝るとかいう対処療法とメガシャキとかのカフェインドリンクも飲み、倦怠感はそのまま眠気だけ無くなるという何とも云えない妙な感覚も味わいつつなんとか無事故で世田谷の自宅まで帰ってきました。翌日10日も休みでしたが何もしないで兎に角体を休めました。やっぱりオッサンになると色々無理が利かなくなってきましたね~。翌々日の11日から仕事でして、晴れたので夏休み中のバカ君たちにテント干しを命じなんとか片付けも出来ました。次はもっと万全の体制で臨みたいですね~…って次もあるのか?

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その1はこちら

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その2はこちら


先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



2014.08.17 Sun
2014.08.07

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その1からの続きです。

女川で爽やかな朝を迎えました。散歩に出て、通りかかった現地のおじさんに挨拶するとドコから来たの~?観光~?みたいな話になり、震災の時の話を伺うことが出来ました。ここでも結構海からは離れたところなのですが、高さ20mの津波が更にこの奥200~300mのところまで押し寄せたそうで相当な人数が亡くなったとのこと。20140806-09_17.jpg

そこかしこに以前は建物の土台であった基礎のみが残っており、多くはこのように壊れています。波が寄せるとき、引くときそれはそれは大きな力が作用したに違いありません。20140806-09_18.jpg

そんなコトは知りませ~ん、分かりませ~んって感じのバカ君3号、踊ってます。何を思って踊る?20140806-09_19.jpg

朝食を頂いたのち、この日は宮古市まで三陸の沿岸を北上します。写真は南三陸町の防災庁舎です。最後の最後まで避難を呼び掛け、ご自身は亡くなった南三陸町職員の報道があったその場所です。20140806-09_20.jpg

セブンイレブンも仮設店舗で営業しています。この先にあったローソンも仮設でした。20140806-09_21.jpg

いよいよ陸前高田市に入ります。気仙大橋は津波で流されてしまい架け直されています。以前ここの護岸でシーバスを釣ったことがあります。あまりの変わりように呆然。20140806-09_22.jpg

道の駅高田松原の廃墟です。けんか七夕の山車が展示されていましたが、それも流されてしまったのでしょうか。ヤーコンカレーとかヤーコンラーメンを食べたのが懐かしい。(ヤーコンとは南米原産のキク科の植物で、この辺りでも栽培されていたものです)20140806-09_23.jpg

見覚えのある建物が残っていたので思わず撮りました。この手前にはホームセンターのコメリやスーパーマーケットのリプルがありました。モビリア滞在中何度も通っただけになんとも言えない気持ちです。20140806-09_24.jpg

ドラゴンレール大船渡線です。Googlemapでは線路があるようになっていますが、実際には未だバスでの代行輸送です。写真はちょうど脇の沢駅があったはずの場所の少し東だと思います。この先に、非常に懐かしい「磯ラーメン」のこんの直売センターがありました。この時は「あ~、(こんの直売センター)やっぱり無くなってる…」とか思ったのですが…20140806-09_25.jpg

海沿いの道が復興工事で迂回を余儀なくされ、その先でなんと!!20140806-09_26.jpg

移転して復活してた!!!20140806-09_27.jpg

当然寄ります。食事時じゃなくたって食べていくね、絶対。
これも懐かしい神田葡萄園のマスカットサイダー。20140806-09_28.jpg

写真を撮り忘れましたがホタテ焼きも頂きました。今は小食ゆえいつもならこういうセットは頼みませんが磯ラーメンとミニホタテ丼のセットをついオーダー。20140806-09_29.jpg

昔よりあっさり目の味になったような気がしますが、やっぱり美味しい。20140806-09_30.jpg

広田湾に養殖の筏が見えます。何の養殖かと思い調べました。20140806-09_31.jpg

現在は実質営業していないモビリアです。以前の名物管理人さんもいらっしゃらないのが残念です。高台にあり、水道その他インフラが整っていたため震災後すぐに仮設住宅の建設がされたのは知っていましたが…。20140806-09_33.jpg

20140806-09_34.jpg

モビリアの営業当時そのまま遊具は残っておりバカ君3号を遊ばせます。20140806-09_35.jpg

20140806-09_36.jpg

左から2号、3号、奥さん、1号、いかそのです。20140806-09_38.jpg

そうこうしているうちに空模様が怪しくなってきました。20140806-09_37.jpg

本当は昼頃にここ釜石を通過する予定だったんですがこんのさんやモビリアに寄ってだいぶ遅くなってしまいました。でも電車やバスの旅と違って、いくらでも寄り道やらなんやら出来るのがクルマの旅のいいところですかね~。20140806-09_39.jpg

山田町の辺りです。宮古はもうすぐ。20140806-09_40.jpg

この日の宿泊は浄土ヶ浜パークホテルです。20140806-09_47.jpg

で、いきなり晩御飯~♪バカ君たちの為に部屋食ではなくビュッフェにしました。20140806-09_41.jpg

そりゃあもう良く食べること。20140806-09_42.jpg

私もがんばって食べますが、どうしても酒のアテみたいなものばっかりに。20140806-09_43.jpg

しこたま飲んでこの日もあっという間に寝たのでした~。

その3に続く~。

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その1

震災後初めての東北旅行に行ってきた~♪ その3

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
Template by まるぼろらいと