日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2015.12.20 Sun
2015.12.19

絶対バチが当たったんだな~。忘年会で結構いい酒が呑み放題だったんです。で、蓬莱泉(愛知)純米吟醸があったのね。そりゃもう元とってやるぜってなもんでガンガンいった訳ですよ。とりあえずビールなんてそっちのけで最初から。その後カラオケでジャガーさんとかまりちゃんずとかつボイノリオとか熱唱しつつ何か花瓶みたいなピッチャーに入ったビールをがぶ飲み。酔っ払っても前後不覚にはならないんですが、平衡感覚はダメだったようでダイナミックに転んだ結果…clavicle fracture

幸い骨片を生じておらず部位も不幸中の幸いか良い位置ですのでクラビクルバンドでの固定による保存療法適応と判断。前回右鎖骨骨折のときは2013.01.13受傷で2013.02.23にはバンド使用を終了していますので同程度の期間で考えると5週間程度、ということは来年一月いっぱいはダメかな…clavicle fracture

整形外科はわざわざ受診してないのでAmazonでクラビクルバンドを購入。さすがにPrimeNOWでは在庫しておらずお急ぎ便で取り寄せ。それでもこんなものまで売っているとはスゴイなAmazon。


お前が云うなと言われそうですが、忘年会・新年会など楽しく呑むイベントの多い時期ですので分かっちゃいるけどついつい…。どうぞ皆様もお気をつけ下さいませ。とりあえずしばらく遊びは何も出来そうにありません。チーン

※OPM♪さん済みませんでした。次埋め合わせさせて下さい。
先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク
日記    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2015.12.13 Sun
2015.12.13

Part1なんてあったのかよとか云われそうですがあったんです。今年一月の記事の続編となります。寒かったんでハンドルカバーを着けようと試みるもゴテゴテの状態なので市販のハンドルカバーが装着できず苦肉の策で米袋をハンドルカバーにしたあの日(遠い目)…。20150104_handlecover03.jpg

前回の反省点を改善しつつ、同じく米袋で作るハンドルカバーPart2だっ!!(ここまで起承転…)
で、こうなりました。(結… 早っ)リード100 JF06 ハンドルカバー 

前回は袋を縦方向に使用しましたが、今回は横方向に。奥行きが無くなった分横方向に覆われる面積を増やし、車体にテープを留めるのではなく袋同士をテープで連結。適度なテンションを保つことで風の進入を極力抑える設計としました。テープは袋の両面から貼り合わせるようにしており、粘着面が曝露されていないので砂埃等の付着で汚くなること防いでいます。前回は前面にも内側にもスキマがあったので前腕まで覆われている割には風の冷たさも雨の進入もありましたが、これでどう改善されるか。本格的な寒さの到来前に準備してみました。わずか10分くらいで、しかもコストは限りなくタダに近く♪リード100 JF06 ハンドルカバー

これで雨風は相当防げるはず。問題はとてつもなく格好悪いことに慣れるのに数日かかることだな~(笑)

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2015.12.09 Wed
2015.12.06

自分はスクーターでキャンプに行くしかないので(積載を考えると)手を出すまい、と考えていましたがいやいややっぱりというか何というか。ついに買っちゃった。数回OPM♪さんとキャンプにご一緒させて貰っていますので、あの暖かさを経験済みだし。
先日の早川町で、寒くはなかったもののマナスルヒーターでの暖房をツインピルツ内で試してみましたが、さすがにあの広さでは心もとない。ピルツ7stではあっという間に暑くなりましたが、ツインピルツ内では温度の上昇が遅い。本格的に寒い時期にはあまり効果ないんじゃ?という疑念が。というか折角のあの広さですから寒い冬こそおっさん達の寛ぎのスペースにしたい、とか考えるとやっぱり薪ストーブが欲しくなっちゃったのでした。

薪ストーブは定番の昭和プレスさん笑's焚火の箱easyを選択。笑's 焚火の箱 easy

積載に関しては結構念入りに考えました。なんと煙突も含めTmaxのメットインスペースにピッタリ入ってしまいます。入れっぱなしになりがちなどうでもいいモノを出し、カラにしてから…
笑's 焚火の箱 easy 20151206_makisto05.jpg

薪ストーブ本体を先に入れ… 次に煙突です。ほ~ら、ね。入っちゃう。  笑's 焚火の箱 easy

残りはわずかなスキマですがいつも20本ほど持っていくソリステなんかも何とか入りそうです。  笑's 焚火の箱 easy

で、某所に組み立てと設置、燃焼の練習に行ってきました。収納はよく考えられており、また組み立て時に感じられる精度のすごさに戦慄を覚えるほど(笑)Made In Japanの良いところが凝縮されているが如くです。これは海外から引き合いがあるはずだわ。笑's 焚火の箱 easy

小枝を拾い、焚き付けを十分用意して徐々に太い薪を追加していきます。薪は全て現地調達(笑)今回新しいノコギリを導入~。あと数年前に買って放っておいたポケットチェーンソーを初めて使ってみたら思いのほか使えることにびっくりした。笑's 焚火の箱 easy

 

煙突が風を受けてしなっています。薪ストーブ本体は脚部4ヶ所にペグダウン、付属の煙突保持のリングから2ヶ所と計6ヶ所ペグダウンしています。ツインピルツ自体が低めであり、煙突ポート部分での煙突の支えも低くなりそうなので薪ストーブ自体のしっかりとした固定が必要になりそうです。形状から考えると煙突保持のリングからのペグダウンは本来なら薪ストーブ前方が望ましいと思われますが、それにはステンレスのワイヤーかなんかじゃないと熱に耐えられないんじゃないかな。笑's 焚火の箱 easy

新しいのでピカピカですね。火を入れる前に素手でペタペタ触って皮脂が付着すると加熱で跡が残るので気を付けました。笑's 焚火の箱 easy

今日は寒くはなかったですが、近くに居るだけで実に暖かい。テント内ならどれほどの暖房効果を発揮するか… 天板上で料理も出来るでしょうし、工夫すれば内部をオーブン的に使えるかもしれません。笑's 焚火の箱 easy

購入時残念ながらガラス側板は発注を受け付けていなかったのですが、まもなく販売を再開するようです。折角だから両サイド分2枚買っちゃいましょうかね(笑)笑's 焚火の箱 easy

最大の難関はテントへの煙突ポート加工でしょう。多くの先達が自作の加工を紹介されており、自分もチャレンジしようとも考えましたが、お裁縫は非常に、非っ常ぅ~に敷居が高い。
近所の洋服リフォーム店さんに相談し、持込で説明すると引き受けて貰えるとのこと。ほっと一安心。
そもそも快速旅團さんに送って加工してもらえば済む話なのですが、¥7,560の煙突ポート付きとはいえ通常の参天で¥14,490、ツインピルツのような大きな幕はプラス¥4,200の計\18,690もします。おまけに往路のみですが北海道までの送料も掛かると来たもんだ。何かひと工夫しないでお願いしちゃうだけってのもツマランなということでもあります。

お願いしたのは千歳烏山の某お店。ビックハンド 千歳烏山

左から不燃シートシリカクロスα600(瞬間耐熱:1800℃連続耐熱:1150℃とちょっとオーバースペックかも)、OPM♪さんから分けてもらったマジックテープ(使い切れないと仰っていたのでおねだりしてみた♪)、難燃糸(370℃でも融けない)です。これで部材の準備が整ったので持ち込みます。20151206_makisto15.jpg



また問題は正確に意図と仕様を職人さんに伝えることでもあります。型紙を作り、店舗で加工方法を説明しながら実際のテントに型紙をあてて場所決めしました。テントに煙突を通すというのはそういう趣味のある人意外にはなかなか伝わりにくく、難燃生地で作ったポートの必要性やら雨よけのトイのことやら分かりやすく説明する必要がありました。サイズは旅團さんのポートに合わせてあります。いざとなったら旅團さんのもの交換できるようにする(購入しなかったクセにすみません、その分別の買い物させて下さい)為と、複数枚作成する煙突ポートをOPM♪さんにも使っていただけるようにするためです。煙突ポート 型紙

今回多くの皆さんのブログを参考にさせて頂きました。特に難燃素材の選択では碧空色(そらいろ)のーとの神流さんの記事を参考にさせて頂きました。煙突ポートのサイズを教えて頂いたりマジックテープもお分けいただきましたOPM♪さんと皆様にお礼申し上げます。

加工を含めた総額やら仕上がりやら肝心な点は次回につづく… だって出来上がりは12/17以降ですからね~♪仕事の予定と天候が許せばその週末には薪ストキャンプに出かけられるかも(笑)
そうそう、笑'sさんの焚火の箱easyガラス側板12/07から再販開始しましたね。思わず2枚ポチってしまいました。これで幕内でもしっかり焚火気分が味わえそう&遠赤外線効果でさらに暖かそうですな♪

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
Template by まるぼろらいと