日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2017.03.26 Sun
2017.03.26

前回の伊豆雲見キャンプマナスルヒーターを使用した際にタンクとバーナーの接合部から生ガス?が僅かに出てくるのが確認され、危険なので気付いてすぐ使用を止めるという事がありました。そういう訳でせっかくならパッキン類を全て交換してしまうことに。火力も良好で圧も掛かっていましたがこのままじゃ使えませんからね~。
そういえば一昨年清掃した際に、パッキンも近いうちに替えようかな…なんて思っていたけれど、近いうちに…がそのうちに…となり、もう2年以上経ってしまっていたんですね~。そもそも、このストーブは自分が小学生の時に誕生日祝いに親に買って貰ったモノで、すでに購入から40年近く経っているんですが一度もパッキンの交換なんぞした事はありません。よくぞまぁ今までもったなあ、という感じです。
早速パッキン類を探します。全てのパッキンを交換するつもりですのでセットになったこちらを選択。しかしながら逆流防止弁だけは外すのに専用工具が必要で、NRVパッキンの交換は今後の宿題となってしまいました。


新しいパッキンです。上のリンクのセットではそれぞれが2つづつ入っていますが、ジョイントパッキンは点火カップ(燃料用アルコールを入れる皿状のパーツ)を挟むように2枚交換しなければならないので、次回のメンテの際は改めてジョイントパッキン2枚を入手しなければならないという謎なセット(笑)です。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

これは注油口キャップです。100均ドライバーでグリグリほじくって古いパッキンを外しますがボロボロと割れてしまいます。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

最も強敵だったのはポンプの先端のナットです。トーチでかなり熱してやって何とか外れました。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

そうすると皮パッキンを挟んでいる部品が外れます。ボルトとナットのような感じで皮パッキンを挟むようになっています。廻すためにちょうど良いのがマイナスドライバーを横に渡してやる方法でした。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

ジョイントパッキンの固着はありませんでした。水をつけずに軽くボンスターで擦ったりしてパッキンの接触面やニップル付近のススを清掃しダスターで吹いてから新しいパッキンを装着します。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

問題があったと思しきタンクとバーナーの接合部の鉛パッキンもグリグリほじくり出します。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

パッキンがこんなにカチカチになるまで交換しないのは無謀だったかもしれません。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

昼なので見えにくいですが赤みはまったく無い青い炎でゴーゴー良く燃えています。タンクとバーナーの接合部からの生ガスらしき煙の噴出もみられなくなりました。各部を締める時の感触もパッキンの抵抗が感じられるしっかりしたものに変化しました。マナスル ストーブ 121 パッキン 交換

これでまた何年も使えるはずです。次回はいつになるかわかりませんが宿題となった逆流防止弁のメンテも早目にやるかな。見た目ももう少しきれいになるようにピカールとかで磨くのもそのうちやろうと思ってるんですけどね~(笑)

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2017.03.20 Mon
2017.03.20

あくまでも一例です。他にも色々な方法で行うことができ汎用性が高いのがガーミンGPSの良さであると思います。ルート検索がおバカだったりメニュー階層が?なトコロ、警告が画面を覆って地図が見えなくなるとかダメなところも多々あるんですが(笑)

GoogleMapでお気に入りの☆印を付けることって良くあると思いますが、以前はそれをそのままエクスポート出来ました。しかし何年か前よりマイマップに機能が移行されています。ですのでエクスポートしたい(GPSに登録したい)場所はマイマップで再度検索し登録しておきます。
自分の場合はカシミール3Dでポイントの保存管理しているのでマイマップはあくまでエクスポート用途としか使用していません。20170320_gmap01.jpg

前述のとおりGoogleMapにはマイマップという機能がありますのでこれを利用します。20170320_gmap02.jpg

マイプレイスからマイマップを選択。Gmailの添付ファイル同様GoogleDriveの容量を使って保存されます。20170320_gmap03.jpg

便宜上名前は”2017_03”としています。名前はいつでも自由に変えることが出来ます。新規作成も削除も簡単です。20170320_gmap04.jpg

ポイントを保存したマイマップから.kmlでダウンロードして適当なところに保存しておきましょう。20170320_gmap05.jpg

余談ですがマイマップ上で名称等好きなように編集することが出来ます。名前だけで判別できる場合は必要ありませんが、店名に括弧で「そば」とか「海鮮」とか付け足しておくと見やすく判りやすくなるわけです。20170320_gmap06.jpg

こんなふうに。20170320_gmap07.jpg

カシミール3Dを導入しておきましょう。
20170320_gmap12.jpg

カシミール3Dを起動してGPSデータ編集から。20170320_gmap08.jpg

追加読み込みで先ほどダウンロードしておいた.kmlを読み込みます。20170320_gmap09.jpg

既に読み込んだ後ですがこんな感じです。アイコンはポイントを選択して(複数同時可能)プロパティから変更できます。ガーミンGPSアイコンの中から選択できます。(機種によってカシミールから選択できるアイコンは少し少ない場合があるようですが)20170320_gmap10.jpg

当然ですが名称等もカシミール3Dから編集可能です。
20170320_gmap11.jpg

GPSデータエディタよりGPSへのアップロード(↑のマーク)を行うことが出来ます。その際に.gpxでエクスポートしてやります。zumo660の場合その後起動すると「新しいデータが見つかりました。インポートしますか」と聞いてきますのでインポートしてやって完了です。GPSMAP62SJの場合は.gpxファイルを書き込んだだけで地図上にポイントが反映します。

ルートも当然インポート出来ます。その場合ルートとしてではなく軌跡(zumo660の場合Offroad Tracks)として読み込んで表示させています。そこにGPSに検索させたルート案内を別に行い、都度当初のルート(表示されるのみの軌跡)からの回避や復帰を選んで走行しています。
非常に高い機能をもつカシミール3Dからすると本来の使い方ではありませんが、自分は主にこのように活用させて貰っています。作者のDAN杉本さま、ありがとうございます。

20170320_gmap12.jpg

地図はOSMから自分で変換したものを使用していますが良かったらお使い下さい。最新のものでは開通した圏央道(境古河~つくば中央)も反映しています。
使い方は上記リンクからDL、解凍したgmapsupp.imgを本体\Garminフォルダ内に配置するか、SDなどの外部メモリにGarminフォルダを作成しその中に配置するだけです。gmapsupp2.imgなどとリネームしても動作します。これだけです。
ただし、日本詳細道路地図(シティナビゲーター)等のルーティング可能な地図と併用しながらルート検索を行うとフリーズすることがあります。詳しくは過去の記事の追記部分をご覧ください。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
2017.03.18 Sat
2017.03.11-12

前回の森まきキャンプでOPM♪さんと伊豆でキャンプってのも良いねぇ~なんて話をしておりまして、やっぱり伊豆なら海沿いがいいやってことで雲見に行くことに。日程の調整がついたのがこの日で一ヶ月ちょっとぶりのキャンツーとなりました。いつもキャンプであってツーかどうか疑問なんですが、今回は道中結構楽しめたのでキャンツーと言っても良いかな。雲見は2ヶ所のキャンプ場がありどちらにしようか迷ったのですが、夕日と潮騒のほうはだだっ広く真っ平らなサイトがなんとなく趣が無いように感じられたので上の雲見オートキャンプ場に行くことに。雲見オートキャンプ場

ただ、予約時眺望の良いDサイトは埋まってしまっていると言うことだったのでAサイトにして貰いました。当日訪れるとDサイトはGSだらけで、どうやら府中のA-big Motorradの方々の貸切だったようです。以前F800GS Advのことでちょっとした質問しに行ったことがあり、購入した顧客ではないのに親切に対応して頂いたことがあり良い印象のディーラーさんです。雲見オートキャンプ場

OPM♪さんとは足柄SAで待ち合わせ沼津ICで降り伊豆縦貫道へ。無料区間だけ通りあとは海沿いに進みます。磯の香りが海に来た感を盛り上げてくれますね~(笑)昼食は海沿いのこちらcafe&地魚料理 山源さんで。沼津市 cafe&地魚料理 山源

この後すぐにほぼ満席になりましたから結構人気のお店のようです。沼津市 cafe&地魚料理 山源

沼津市 cafe&地魚料理 山源

自分は四季ごはんを。沼津市 cafe&地魚料理 山源

OPM♪さんは日替わりおすすめごはんをご注文。沼津市 cafe&地魚料理 山源

くねくねクネクネ延々と楽しい道が続きます。戸田まで来ると見晴らしの良い場所があったのでちょっと休憩。2017031112_kumonil06.jpg

毎度おなじみ360°画像でどうぞ~。
2017.03.11 沼津市戸田 出会い岬 - Spherical Image - RICOH THETA



2013年の夏、この御浜海水浴場(出っ張ってるトコの内側)に海水浴に来ました。今は廃業してしまっている半島付け根付近のホテルに泊まったんですが、クルマを預けて離れた駐車場に移動してもらう仕組みで燃料を抜き取られるということがありました。帰宅時何回もナビが再起動するのでバッテリーターミナルを確認すると弛みがあったのでおかしいなと思い給油時注意して確認したらちょうど10Lほど記録と合わないことがあったのです。当時の愛車FZJ80Gにはインジェクター直で配線した正確な燃費計を装着しており、多分燃費計をリセットしようとしたのでしょうが、ばれないとでも思ったんでしょうか… 色々抜けてて足りなさそうで逆に気の毒になっちゃったけど(笑)2017031112_kumonil07.jpg

メインの買い物は西伊豆町のフードストアあおきに寄りました。何気に竹中缶詰の天の橋立シリーズなんかが置いてあり、朝食のアジの干物の予定を缶詰に変更。だってここの缶詰すごい美味しいんで!! 
サザエのつぼ焼きのためにキャンプ場近くのとばやストアーさんに寄っていきました。小さめですが一個\100ほどと安く買えますのでオススメ~!!お刺身も手に入りますが既に買ってきちゃってたんで今回は見送り。アジの干物は小ぶりのものですが一枚\70くらいで売っていました。静岡県賀茂郡松崎町雲見416−1 とばやストアー

ガードレールもない狭い道を登ってくる必要がありますが、高度が上がって良い見晴らしに気分も高まります。2017031112_kumonil09.jpg

今回Aサイトの中でも管理棟寄りのA1とA2をお借りしました。2017031112_kumonil11.jpg

Aサイトの中では眺めの良いA1サイトから。
2017.03.11 雲見オートキャンプ場 - Spherical Image - RICOH THETA



今回宴会場は自分のツインピルツをタープ代わりに使い、寒くなったらOPM♪さんの薪ストつきガレージパーティ内に避難するつもりで設営。2017031112_kumonil12.jpg

陽が傾いてきます。西伊豆ですから海に沈む夕日を見ることが出来ますね。
2017.03.11 雲見オートキャンプ場からの夕陽 - Spherical Image - RICOH THETA



更に陽が沈んでくると見晴台に人が集まってきます。2017031112_kumonil13.jpg

暗くなってもならなくてもこれしかありませ~ん(笑)カンパ~イ♪2017031112_kumonil14.jpg

今回は海の幸三昧と行きましょう~!!でも天ぷらには少々お野菜も♪2017031112_kumonil15.jpg

屋外での揚げ物は寒風に晒されても油温が保たれやすい鉄鍋がオススメで、風防も必須かと。2017031112_kumonil17.jpg



海老の尻尾にはきちんと包丁を入れ、油がはねない様にしています。2017031112_kumonil16.jpg

じゃんじゃん揚げていきましょう~♪2017031112_kumonil20.jpg

白菜鍋も火をつけて鍋放置で勝手に出来上がっていました。2017031112_kumonil19.jpg

豪華お刺身6点盛りを買ってきていたのです。2017031112_kumonil18.jpg

しかし、何といっても今夜の主役は天ぷら~♪2017031112_kumonil21.jpg

さすがにおろし金まで持ってきてないんで大根おろしは無く、戸田のわさび塩で頂きました。2017031112_kumonil23.jpg

ツインピルツをタープのように使ったので目の前でちび火君でサザエを焼いていると磯の香りが堪らん~♪もちろん身を食べるだけでなく貝殻の中に残ったお汁まで美味しく頂きました。2017031112_kumonil24.jpg

ちょっと寒くなってきたのでオガライトを割って足し、ファイヤー!!2017031112_kumonil25.jpg

この後折角寒くなってきたからとOPM♪さんのガレージパーティ内に避難し薪スト点火~!! …やっぱ薪ストは暖かいよねぇとか、あーだこーだ話しながら飲んでいると、なんか暑くない?と(笑)暑いよ絶対、ちょっと開けようかと結局入り口をガバッと開けて丁度良い暖かさに。
2017.03.11 雲見オートキャンプ場 OPM♪さんテント内 - Spherical Image - RICOH THETA



対岸の静岡~焼津~牧之原あたりが見えているのでしょうか。夕陽も綺麗でしたが夜景もなかなか。夜はシュラフにもぐりこむと寒くも無くぐっすりと気持ちよ~く就寝。2017031112_kumonil25a.jpg

おっさんの朝は早い。もうひとりのおっさんが寝ている間に米研ぎやら片づけやら済ませておきます。2017031112_kumonil26.jpg

ラージメスティンで2合のコメを炊きました。いつも焦がしませんが、バーナーパッドを使ったほうがより焦げにくい印象です。そうそう、今回は使いませんでしたがラージメスティンにピッタリなバットがあります。簡単にシウマイやら野菜やらを蒸すことが出来るのでオススメです。2017031112_kumonil28.jpg



アジの干物を取りやめにしたのはコレのせいです。美味いことといったらありません。2017031112_kumonil27.jpg



他にも前夜の刺身の残りや海苔などで和風な朝食となりました。おっさんになるとこういう方が良くなるんだよな~(笑)2017031112_kumonil29.jpg

久しぶりに何だか良くわからないいつものポーズで締めくくり♪2017031112_kumonil30.jpg

楽しかった美味かった!!次は早めにDサイトを予約してまた来よう♪

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
Template by まるぼろらいと