日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2016.06.18 Sat
2016.06.18

F800GS Adventure納車時からトップケースはTmaxに装着していたモノロックのE470(47L)を移植して暫定的に使用してきました。レッドだしこれはこれでいいかな、なんて思いつつも丸っこくて収納としては非効率で使いにくかった。ボックス上に積めないのも不便だったし。ふもとっぱら

そんなこんなでモノキーベースのSRA5103がなかなか入手出来ず到着を待っていたらもう四ヶ月も経ってしまいました。納期7~8月の予定だったのが突然到着したので早速箱も注文。最後までTRK52N+メタルラックの組み合わせと迷いましたが、色々検討してみると分かったことがありました。

OBK58Aの重量は7Kg、TRK52N+メタルラック E142では重量が計6.2Kgと殆ど変わりません。サイズですが、OBK58Aは奥行x幅x高さが454x555x323mm、TRK52Nは460x600x315mm と容量の大きいOBK58Aが大きいかと思いきやそうでもないようです。幅を見るとOBK58Aが45mmも小さいのです。

サイドパニアとの干渉を憂慮していましたのでメジャーで計ってみますとサイドパニア内側端同士は丁度500mm離れています。幅から考えると左右ともOBK58Aでは28mm、TRN52Nでは50mmは蓋と干渉する模様です。上蓋が少し外側に避けてくれればと思い、開閉動作の方向外側に弱く力を掛けてみますと両側とも蓋先端は30mm位は外側に捻れることが分かりました。ロック兼ヒンジが前後とも中央に付いているので構造的にもともと遊びがあるのが幸いしました。ただ、後ほど触れますが前開きは出来なくなってしまいます。

ということはどちらもサイズ的に干渉するとはいえ、OBK58Aであれば装着したままのサイドパニア蓋の開閉が可能となりそうです。50mm干渉するTRK52Nでは恐らく前開き後開きともに開閉は難しいでしょう。

  

ブツが揃ったので交換しましょう~♪F800GS Adventure Givi OBK58A

SR5107という手もあったんですが、樹脂製でしかも厚みがあるのが気に入らなかったんでSRA5103を待ちましたが待っててよかった。シートとの段差もなくスッキリです。もっともケースは滅多に外すことはないでしょうが…写真ではまだボルトは締めていません。F800GS Adventure Givi OBK58A

OBK58Aはこの巨大なカートンに入って届けられました。そりゃもう家族に不審がられましたよ(笑)F800GS Adventure Givi OBK58A

こんな感じで無事装着~♪やっぱりデッケェー!!F800GS Adventure Givi OBK58A

問題のサイドパニア上蓋の干渉はというと… 絶妙なスキマでパス出来ています。で、完全に開いて出し入れも問題なく行えることが分かりました。F800GS Adventure Givi OBK58A

F800GS Adventure Givi OBK58A

しかし、予想通り前開きでは箱とヒンジが近いため避けるほどには捻れてくれないので開閉は不可能です。前後ともロックを外せば蓋は取り外せますが、やはり後ろ開きのみでも機能するというのは重要です。F800GS Adventure Givi OBK58A

前のと違って容量があるので向きやら順番やら気を遣わずメットを放り込むことも可能。出先での買い物を入れたり何かと便利になりそうです。F800GS Adventure Givi OBK58A

このシリーズにはTREKKER OUTBACKという名前がついていますが、OBKはやっぱりOutBacKなのかな?当然TREKKER TRKシリーズはTReKkerということなんでしょうね。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.06.19

サイドパニアは外して銚子の篠田食料品店さんにカツヲの佃煮を買いに行きました。結構見た目の印象がバランス良く変わりました。重さは別に感じず、また使い勝手もすこぶる良好でした。20160618_obk58a09.jpg
前のE470で放り込むような使い方では片掛のショルダーバッグと買ったモノを入れたらいっぱいでしたが、特に整理して入れるでもなくメットとショルダーバッグと買ったものでも適当に放り込めばOKみたいな余裕がありますね。若干カタカタ音がしますが、どこが鳴っているか分かりませんでした。


2016.06.26

埼玉~長野の三国峠に行きまして北相木村の加和志湖でブランチとしましたが、その際テーブルとして使ってみました。イスは気軽に持って行けますがテーブルはなぁ… なのでこんな感じでちょっと使いたいときに重宝しそうです(笑)
それと上に書いたカタカタ音ですが、タオルを噛ませて少し走ってみたら音がしなかったんでどうやら蓋部分の樹脂同士の音のようです。加和志湖
OPM♪
ついにアルミ箱装着ですね!
おめでとうございます。
予定より早く到着して良かったですね。
やっぱりアルミ3点はバランス的にも見た目も最高にクールです♪
サイドが開けられるのはとても重要ですよね〜(^^)
こんど、私のGSでも試し装着させていただけると幸いです。
もし同様にサイドが開けばポチっちゃいそうです(笑)
2016.06.19 Sun 10:22 URL [ Edit ]
いかその
OPM♪さん

追記に写真載せておきましたがサイド外してOBK58Aだけでも見た目のバランス良くて良い感じです。
TRK52Nで大丈夫なんですからOBK58Aの幅はより小さいのでOPM♪さんのR1200GSのサイドには絶対に干渉しませんよ~。
次回どうぞ試しに付けてみてください。自分もTRK52Nだと開かなくなるのか検証してみたいです。
2016.06.19 Sun 17:33 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/135-3cf2999b
Template by まるぼろらいと