日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2016.07.09 Sat
2016.07.09

このところ数年ぶりに何回か無線機を使ったんですが、有線の安物イヤホンマイクが走行中に使えない(こちらは聞こえるけどマイクがダメで伝わらない)ことこの上なく、そろそろちゃんとしたインカムでも買うかなと。しかしながら折角お誘い頂いても休みが合わなくてマスツーみたいなのに参加できる機会もそうそうないし要らないかなと思わないでもない今日このごろ。

走行中は携帯やスマートフォン、タブレットやらGPS、レーダー探知機などはメット越しにスピーカーの音が聞こえればいいや程度のもんでスマホやZUMO660などの折角のBluetooth接続も使っていませんでした。BTインカムがあれば今よりはマシな音でスマホでインターネットラジオ聞きながら電話応答や無線機での送受信も出来るとなれば便利かも…。

無線機だけのために有線インカムを購入するのは無駄としか思えないので、この際インカムは音楽やラジオを聴くためと自分を納得させ高機能なBTインカムで行こうかと。

まず考えたのがBTインカムとVX-8D+BU-2などBT内臓させたハンディ機を新規購入することですが、結構お高めだしハンディ機を
これ以上増やすのも気に入らないので却下。

ではBTインカムとBTドングルの組み合わせはどうか。BTドングルはSENAのSR10とかKTELのKT-BMD032くらいしか見つかりませんでした。他にもあるのだろうか。

画像はSENA SR10のサイトから拝借3825-1-20120221095617.jpg
http://senabluetooth.jp/sr10/connection/

はじめは良いかなと思えたSR10だが、BT接続は1接続のみ。BTインカムと接続すると当然ZUMO660やスマートフォンとのBT接続は出来ないと。しかしながら代償的に有線で各機器と接続すればミキサーとして機能する模様ですが正直ハンドル周りに有線でというのは付け外しの面倒臭さだけでなく安全上も出来るだけ避けたい。こりゃちょっとダメだな…

どうもSR10の機能を考えると今ひとつ古い機器という印象です。2016年07月現在¥26Kという価格と機能は一致していないような気がします。それだけではなく充電が必要だったり大きさ重さを考えるとやっぱりダメだな。あくまで自分の勝手な価値観でしかありませんけれど。無線機のBTドングルは安価でスリムなKTELのKT-BMD032にしたほうが設営などもスッキリして良いのではないかと考えたけれど無線機を使う機会は限られているしやっぱり要らないかなぁ…
いや、待てよ… 無線機ありきで考えるから迷うのであって、BTインカム同士で話せるんだから無線機要らないんじゃね?!
BTインカムのみで暫く使ってみて必要だったらKTEL KT-BMD032を買い足せばいいんじゃないだろうか。

それより、インカムをSENA S20やB+COM SB5XにすればBTで2接続出来インカムそのものがミキサーとしても機能するので(以前のモデルではBT1接続…ってことはBTドングルとの接続で占有されちゃうとスマホやZUMOの音楽は同時に聴けないと解釈しています)ひょっとして業者さんにお願いするしかなかったミキシングの為の機器と配線が要らなくなっちまいそうな機能がインカム単体で概ね実現出来るようになったということ?詳しい方ご教授ください。

そうだそうだ、ようやく考えがまとまりました。自分が必要としているのは①Zumo600、スマホいずれかでの音楽再生、②インターコム通話、③ガラケー通話です。HFP(HSP)を複数同時に接続し入力状態に応じて自動的に切り替わるのは良いけど使用中のA2DPが割り込みによって途切れることなく使いたいと。

じゃあSENA 20SとB+COM SB5X、どちらを買おうか。どちらも他社製インカムとの会話は出来るらしいですが、ネットで調べているとファームアップで改善されて来てはいるもののB+COM SB5Xに色々と不安定さがみられるみたいだし、一番ご一緒する機会の多いOPM♪さんはSENA SMH10をお使いだったはず。だったらSENAかなぁという訳でSENA 20Sに決定~。

 

なんとSENAのBTインカムは20Sに限らずスマホから各種設定が出来るじゃありませんか!!こっちのほうが絶対便利なんじゃね!?FMラジオも単体で聴けるしスマホからFM局をプリセット出来るなんてスゴイ時代になったもんだ。Cap001JPG.jpg

早速尼でポチっとしました。週末には届くはずなので早速装着して使ってみよう。07/10日曜日は今のところ雨の予報ではないようなので音楽でも聴きながら近くをブラッとしてみるかな。ちょっと遠出してメガホーンⅡの試し張りしてみるのもいいかも…

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.07.10

暑かったのでメガホーンⅡの試し張りは止め、東八沿いのナップスに買い物がてら近所をブラッと流してきました。SENA 20Sですがメットへの取り付けはスピーカーの位置を直したりも含めて10分もあれば出来てしまいました。ただ気になるのはスピーカー配線は頭部の通る内装表面を数センチ(むき出しで)這い、その後内装内側を這わせる形になります。この僅かな部分が今後の脱着で痛んで来ないかと。まあ考えすぎかもしれませんが。
スマホ等とのペアリングもあっけなく完了。20Sの電源を入れる前に各機器のBTがオンになっていれば勝手に繋ぎに行ってくれます。ただ、BT4.0のスマホは後からBTオンしても大丈夫なのですが、ガラケーは後からオンだと繋がらないことがありました。多分ガラケー(ドコモCA-01C)のBTが2.1と古めなのが理由かと。
音質云々は環境が環境ですからともかくですが、気持ちよく聴けることは間違いありません。変にこもったような安っぽさは一切ありませんでした。
FMやスマホのMP3を聴くのにボイスコントロールで開始と停止が出来るのと電話を掛けられるのは面白い。スマホではMP3プレイヤーを勝手に起動してくれますね。電話はあらかじめ登録した番号に”Speed Dial One”などと言わなければならないんですがこれは認識してくれない。”Redial”は簡単に認識してくれました。どうやら発音よりも大きい声で発声する必要があるみたいです。

2016.07.16

装着はこんな感じです。ツアークロス3 SENA 20S今のところこの内装外を這うコードの耐久性が心配。いくつか分かったんですが、ZUMO660とはGPSペアリング(HFPプロファイルのみ使用)にしました。当初通常のペアリングのA2DPでmp3を聴いてみましたがスマホ(XperiaZ3)に及ばない音質でありZUMO660で音楽を聴くのはやめたからです。案内音声を聞くためにGPSペアリングを選択しましたが、ナビ音声が発せられるとスマホで聴いている音楽がバックグラウンドにならずブツブツ切れるのと、時々音楽が復帰しない(これが一番困る)現象が発生したため結局ZUMO660のBluetoothはオフにしてしまいました。BTは2接続可能ですが仕様で同時には聞こえないのですね。(インカム利用であれば切り替えでなく音楽とミックスされるようです)色々な接続の不具合は結構各機器の新旧BTバージョンの違いで生じているのではないかと思います。(スマホのBT4.0とは難なく簡単に繋がるが、他はONOFFの順番に影響されるなどです)

インカムの通信機能で良いんじゃないかと思われましたが、無線機やラジオを旧式のBTインカムで使用している場合本来のインカム機能を使用するとラジオや無線の併用に支障を来たすようです。…ということはやはり自分もBTドングルを入手して無線機環境にしないとダメってことなようです。

2016.07.23

先週OPM♪さんと富津にキャンプに行った際20Sのインカム機能を試すことが出来るかと思われたのですが、OPM♪さん側ではSMH10のインカム機能を使うとせっかくのTV・ラジオ・ナビ等々の音声が聞こえなくなるため行えず。仕方ないのでOPM♪さん側の機器と自分の20Sとをタンデム用のペアリングにて会話するという力技で会話していました。これだと30mも離れると雑音バリバリで会話できなくなるうえ、常に通信状態となり自分の聞きたい音楽は聴けず。これはますますBTドングルを導入するしかない、ということでKTEL KT-BMD032の購入決定~♪

2016.07.25

KTELの KT-BMD032が到着し、SENA 20Sとペアリングしてみました。送受信ともに機能することを確認しました。どうやら常に接続が占有されるようで携帯(ガラケー)、スマホともに切り替わらずという先日のOPM♪さんとのタンデム通話用の接続と同様の挙動となりました。スマホとの接続は「メディアと接続されました」というアナウンスがあるにも拘らずジョグダイアル2秒押しでも音楽の再生が開始されません。携帯の着信にもインカム側は反応せず携帯のみで着信します。KT-BMD032をオフにし、20Sの電源をオフ-オンにするとそれぞれが復活します。スマホ、携帯のBTがオンの状態でもKT-BMD032をオンの状態で20SをオンにするとKT-BMD032が優先(占有)状態となるようです。このことから走行中の操作でも利用状態により切り替えは可能(無線を使いたくなったらKT-BMD032をオンにして20Sをオフ-オン。無線が不要になったらKT-BMD032をオフにして20Sをオフ-オン。)ですが、音楽と無線の併用は今のところ出来ていません。一度すべてのペアリングを削除しスマホはA2DPのみの選択ペアリングでの挙動を確認してみたいと思います…。でも、仕様なのかもしれませんね~。

2016.07.31

接続の切り替えごとに20Sをオフ-オンしなければならない点についてはまだ研究の余地が残っています。実際F800GS-Aに装着した状態はこのようになりました。KT-BMD032の電池はタンクバッグに収納。ハンディ機(ICOM IC-T7)の給電はヘラー⇔シガーのコネクタを使用して同じくタンクバッグの中へ。KT-BMD032もIC-T7も日常生活防水なので雨がふっても概ね大丈夫でしょう。20160730_kenashi20.jpg

一番悩んだのがPTTスイッチの場所です。ハンドガードのせいで特殊形状であり簡単にステーを共締めという訳にはゆかず、またクラッチレバー付根付近にと思いましたが場所的にハイビーム/パッシングのスイッチを間違って押してしまいそうなので苦肉の策でハンドガード内側に貼り付けてみました。「指を曲げて押す」のではなく「指を伸ばして押す」という具合になっています。慣れればクラッチ操作とPTTボタン操作が同時に出来そうな気がしないでもありません…20160730_kenashi21.jpg
テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク
日記    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
OPM♪
SENA 20Sいきましたか!
おめでとうございます。これで快適なツーリングが楽しめそうですね♪

20Sは私も気になっていました(笑)
そろそろメットとBTインカムを買い換えようかと思っています。

メガホーンIIもゲットですか?
こっちも楽しみです(^_^)/
2016.07.09 Sat 11:01 URL [ Edit ]
いかその
OPM♪さん

イヤホンマイクがダメダメだったのがきっかけで無線機用インカムを考えていたんですが、BTインカム買って本来の通話機能を使えば良いんじゃないかという気がして買っちゃいました~。とりあえず装着してスマホやガラケー、ZUMOとペアリングまでやってみましたが簡単だったので拍子抜けしてます。
メガホーンⅡは再販狙いでデザート狙ってたんですが買えませんでした。グリーンは入手できましたがスグに売り切れてましたね。入荷量が少ないのか何なのか、メガホーンⅡ人気ありますよね~。
17~18の日曜月曜で七入かシルクバレー行けたら(←ココ重要)行こうと思ってます。ご予定が無ければ如何~♪
2016.07.09 Sat 18:07 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/139-2a3f09fa
Template by まるぼろらいと