日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2016.10.23 Sun
2016.10.22-23

先々週見に行ってきた三株高原キャンプ場に行ってきました。往路は6号下道で行こうとか考え環七を走っていたら後方から黄色いTmaxが。HIDの色とメットの色が一致するのでもしや… と思ったらやっぱりOPM♪さんでした。なんという偶然!!
混んでる時間に然るべく混む道を走ってはいけませんね。あまりの渋滞に別の道に逃げましたが素直にスグ高速のっておけば良かった。ものすごく時間を無駄にして結局明るいうちにたどり着けそうもなくなってしまったので石岡小美玉から常磐道にのりました。環七もそうだけど6号もそれなりに混んでおり7時間くらい掛け到着。2016102223_mikabu05.jpg

今シーズン初の薪ストキャンプ?とか期待して薪ストやらオガライトやら持って行ったのですが残念ながらまったくの期待はずれな気温で薪ストはパニアから出すことも無くただ運んだだけとなりました。しかも今回ヘッドランプを忘れてきたためギリギリライトなしで周囲が見える明るさのうちにテントの設営が出来て良かった。モバイルバッテリーとUSB電球はあるのでテント内の照明は足りたんですが。2016102223_mikabu01.jpg

そうそう、モバイルバッテリーとUSB電球の組み合わせは明るいしLEDランタンより省スペースでオススメです。
 

しかも陽の出ているうちに到着するため急いでおり、食材は全てセブンイレブンで調達するという寂しさ。でもやっぱりキャンプだと何食べても美味しいんですが。白菜と豆腐だけの鍋と唐揚げ。先月ナップス三鷹東八店で貰ったマグカップは初出動。2016102223_mikabu02.jpg

食後はポッドキャストで旅バイクを聴いたりラジオを聴いたりしてまったりしますが、いかんせんヒマ。オガライトもピコグリルも持って行ってるので焚火は出来るのですが呑んじゃってるので面倒くさくて20時にはそのまま寝ました。
ラジオはやっぱりソニーだね。写真のはICF-SW23です。家ではICF-FX5を使っています。ICF-SW35も欲しい。静かな夜に聴く外国短波ラジオ放送もあやし気で結構趣がありますよ。2016102223_mikabu03.jpg

2時ころトイレに起きました。トイレと炊事場の灯りは夜も点いたままなのが有り難い。雲が晴れてきていますが、明け方から早朝は風がすごかった。三株高原キャンプ場

朝6時。さすがにぱっちり目覚めてしまったので前夜の鍋の残りでうどんを茹でて朝食にします。三株高原キャンプ場

朝焼けです。撤収中はお日様は雲から出たり入ったりでテントが乾いてくれるほどは陽ざしが続かず。帰宅してから干し直しました。三株高原キャンプ場

勿来に向けて走り始めるとキッチリと良い天気になって暖かくなってきます。秋の風、秋の空ですが、紅葉はこの辺りではまだのようです。2016102223_mikabu08.jpg

往路で走れなかった海沿いを南下していると海から大きな岩が突き出ているので一服休憩。二ツ島という名前がついているようです。それよりも遠くに見える断崖のほうが面白そう…ニツ島 ふたつしま 北茨城市 磯原海岸

帰りは日立北から常磐道にのり首都高経由で13時前には帰宅。C2抜けて首都高4号に入った途端物凄い渋滞だったので幡ヶ谷で降りちゃった。中央道に向かうクルマが多かったんでしょうかね。やっぱり下道は早朝出発に限るな~(笑)

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
OPM♪
昨日はばったり驚きましたね(笑)
三株でも暖かったんですか!
今週末のシルクバレーでは薪ストを活用できそうですかね(^_^)
2016.10.23 Sun 23:00 URL [ Edit ]
いかその
OPM♪さん

そうなんですよ、夜でも暖かくて出番なし(笑)
三株高原は山上でも標高はそれ程でもないせいか、若しくは海から近いせいかも。恐らくシルクバレーは場所的に寒いはずかと。でもまだ氷点下は期待出来ないだろうな〜。
2016.10.24 Mon 05:36 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/150-7357c625
Template by まるぼろらいと