日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2016.11.13 Sun
2016.11.13

先週半ばは寒かったのに何と暖かい週末でしょうか。キャンプにお出掛けで薪スト持って行ったけど使わなかったなんて方、多いんじゃないでしょうか~(笑)
自分は前回のみずがき山でのキャンプで十分に薪ストを堪能できたのですが、深夜早朝からの強風であわてて煙突を仕舞うなんていう大自然の脅威に遭遇し煙突の強風対策の必要性に気付いたわけです。煙突だけでなく本体の固定も考えていたら、本体を少し浮かせることで底面の熱でピザでも焼けないかな~♪なんて思いついちゃって(笑)

で、やってみました♪自分の使用している薪ストは笑's焚火の箱Easyです。煙突は2,500mmを使っています。今回テントは設営していませんがツインピルツ、メガホーンⅡ共に自分が利用するシチュエーションにてテントに干渉しないだけの長さのガイロープを用意します。煙突先端には元々縦のスリットが入っていますので、両端をアイ加工されたステンワイヤーをループにして通し繋ぎます。ステンワイヤーは60cmのものを選択しましたので、ループにしても30cm近くの遊びがある状態です。写真の状態でも結構な風が吹いていましたが、主に下方にテンションを掛けていながら前後にも遊びの範囲内以外はビクともしません。また、ループが端に行くほど締まってくるため風向きが変わっても煙突はゆっくりしなってくれます。笑's 焚火の箱 Easy

   

石がゴロゴロ埋まっておりペグが打ちにくいです。側板の脚部に元々開いているペグダウン用の穴(7.2mm)にステンレスの丸棒を通し、ソリステの穴(9mm)にも通してペグダウン。左右のペグ間は狭いほど良いはずですが、あえて鹿番長のバーベキュープレートを幅広辺でも入れられるよう調整。これだけペグ間距離があっても大丈夫でした。ステンレス丸棒は十分な長さの6mm径のものが見つからず、5mm径の1,000mmのものをパイプカッターで切断し500mmにて試行しました。左右脚部間は240mmですが下に鉄鍋やらを入れることを考えるとパイプの長さは500mmあれば十分かな。当然ですが、煙突が固定されたおかげもあり風でもビクともしません。設営中は薪ストと煙突の重さを支えて少ししなるステンパイプも片付け時に確認するとまったく曲がってはいませんでした。鹿番長のバーベキュープレートは食材を置いたりお盆代わりにしたりと便利ですが、モチロン薪ストの上に置いて本来の使い方をしても大丈夫です。笑's 焚火の箱 Easy

    

10分足らずでピザもカリッといい感じに焼けました。写真のは直径12~3cmの小さいピザです。しかしチルドピザはチーズとか具を足さないと何とも寂しい限りですね~(笑)今思えばウインドスクリーンで側方と後方を囲ってやったらもっと早く焼けたかな。笑's 焚火の箱 Easy

ノンアルコールビールってのも寂しいな~。20161113_makisuto04.jpg

バカ君三号はウチでは食べさせて貰えないカップラーメンをご所望でしたのでナイショで(笑)20161113_makisuto05.jpg

次回のキャンプではピザとかグラタンとか作ってみるかな♪しかし色々考えてみるもんです。簡単な工夫で出来ることが増えるキャンプって面白い。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
OPM♪
研究熱心なところが素晴らしいです!
たしかにeasyの煙突はけっこうグラグラ揺れるので以前から気になっていました。
私の場合はメガやガレパでうまく固定できると安心感が増しますね〜(^_^)
それと棒とペグを使った底上げは下を有効活用できるので、実用的にもGoodですね。
テント内でのガス使用はかなり気を使うので、薪スト上下で料理ができれば効率もあがるのでさらにGoodですね!

これは実物を拝見せねば!
2016.11.14 Mon 00:00 URL [ Edit ]
マロ
うむむ・・・ここは、相模川 高田橋付近じゃな!ww
どこかで見た事ある景色そして プレート作戦!ww
2〜30分走行すれば、中津川、早戸川と、キレイな川があるのに!!いかそのさんのチョイスにしては・・・ビックリです!
走行より 研究が先だったのかな!!
カップラーメンは、無かんすいで、玉子つなぎ!+@ノンフライならOKじゃないのかな? 塩分でアウトか!


2016.11.14 Mon 17:26 URL [ Edit ]
いかその
OPM♪さん

> 研究熱心なところが素晴らしいです!

いやいや、遊んでるだけです。

> たしかにeasyの煙突はけっこうグラグラ揺れるので以前から気になっていました。
> 私の場合はメガやガレパでうまく固定できると安心感が増しますね〜(^_^)

先日の強風ではポート(テント)の煙突保持能力の限界を超えたので煙突そのものの固定に思い至りました。これなら高地や海沿いの予め風が心配される状況でもまずまず安心出来るかと。

> それと棒とペグを使った底上げは下を有効活用できるので、実用的にもGoodですね。
> テント内でのガス使用はかなり気を使うので、薪スト上下で料理ができれば効率もあがるのでさらにGoodですね!

強度が心配されましたが杞憂だったようです。結構使えそうな予感がします(笑)

> これは実物を拝見せねば!

天気が良ければ来週の東古谷湖で~♪そうだ、ガイロープとソリステ以外の部材、OPM♪さんの分も用意してありますので次回お渡しします。
2016.11.14 Mon 19:46 URL [ Edit ]
いかその
マロさん

さすが、そのとおり高田橋下です。今回は煙突と薪ストのテストだけだったんで手頃なココで良いかなと。

プレートはまったりんずキャンプの時のマロさん持参のを見て良いなと思い買いました♪コーナンじゃなくって尼でですけど。食材置きやテーブル代わりの使用がメインですが(笑)

いまどきのインスタント食品は昔と違い食品添加物は少なくなってきていますが、ウチの奥さんは科学的にモノを考えるほうじゃないので~(笑)
2016.11.14 Mon 19:54 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/153-d3e6ae3b
Template by まるぼろらいと