FC2ブログ
日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.03.30 Fri
2018.03.25

クロスカブを手に入れてからドコにも出掛けていませんでした。長い距離を乗ってみないと判らないことも色々とあるはずですので少し距離を走ってみました。結論から言うと流石の一言です。まず疲れないこと。そして燃費は出発時に満タンにして222km走行し同じGSで給油し3.5L、63.4Km/Lという高燃費を叩き出しました。燃費についてはアベレージでハイエースキャンパーが6~7km/L、F800GS-Advが26~7Km/L程度ですので驚異的な高燃費です。通勤での短距離でも今回の長距離でも中華カブではよく聞かれるギアの入りにくさなどは感じられませんでした。これは前オーナーさんがマメにオイル交換をなさっていたからではないかと思われます。今回長距離を走行してみて通勤では判らない登坂時のトルク感、コーナリング時の感覚など十二分に堪能できました。フロントのキャリア上にリード100に使用していたボックスを取り付けこんな風になってしまいました。軽いものを入れるだけですが便利です。見た目ほど視界は遮られることなく走行に支障はありません。当然ですがハンドルを切っても干渉しないように調整しています。20180325_rindou01.jpg

甲州街道から陣馬街道に入り盆堀林道の入り口に到着です。昔舗装されていなかった頃VFR400Rで通過しオフ車の人に驚かれた思い出のある道です。20180325_rindou02.jpg

登って行きますと遠くに見えるのは八王子や立川市街でしょうか。見通しの良い場所があります。難無く通過でき、五日市市内を北西に進み桧原村の神戸岩を目指します。20180325_rindou03.jpg

神戸岩を過ぎるとスグにこのようなゲートが現れますが、本当に通ってはいけない場合は本当に通れなくなっているはずで、簡単にチェーンを外すなどで進入できる場合は自己責任でと承知しています。当然ですがキチンと元に戻しておけなければなりません。20180325_rindou04.jpg

崩落している箇所がありますがカブなら容易に通過できました。四輪だと全幅の小さいジムニーなんかでないとちょっと難しいかもしれません。20180325_rindou05.jpg

登ってゆくと眼下に先ほどの工事現場を見ることが出来ました。20180325_rindou06.jpg

あっけなく大ダワ峠に到着しますが…20180325_rindou07.jpg

200mほど進むと雪崩ており、これをクリアしても下りでの積雪は危険と判断し引き返すことにしました。何故なら登りで進めなくなった場合引き返すことは可能ですが、下りだと手詰まりとなった場合危険だからです、しかしこの判断は微妙であったことが後に判明します。20180325_rindou08.jpg

ぐる~っとあきる野市から廻って奥多摩側の鋸山林道入り口に来ました。20180325_rindou09.jpg

登って行きますと先ほどの雪崩の場所から500mほどの場所までは行くことが出来ました。二台のショベルカーが道幅いっぱい左右にアームを伸ばしていく手を遮っています。しかし500m程度なら頑張って通ってしまえば良かったかも。雪も一部だけだったみたいだし。この惜しさはGPSのログを見て頂ければお分かりいただけるかと(笑)20180325_rindou10.jpg

少し下に広場がありましたのでココで昼食にしました。湯を沸かしてカップラーメンを食べていると新座ナンバーのカブ90HA02に乗ったアメリカ人2人が上から降りてきました。例のSnowpack越えたの?と尋ねるとPush Push!! HaHaHa~みたいなアメリカンな返事(笑)食事中の写真を撮られましたが、こっちも撮ってやったら良かったな。20180325_rindou11.jpg

まったり昼食後林道大名栗線を目指します。大松閣を過ぎ、林道大名栗線のゲートに到着するとガッチリロックされており進めませんでした。立看板に5月に死亡事故があったと記されています。後から検索したら練馬の50代の方が亡くなられていたようです。完全閉鎖はそれだけではなく不法投棄などの対策でもあるような気がします。20180325_rindou12.jpg

それではと林道広河原逆川線にも行ってみましたが同じでした。20180325_rindou14.jpg

有馬線・滝の入線も同じです。もう有馬峠には行けないのだろうか。20180325_rindou15.jpg

仕方なく青梅街道で帰ってきました。(´・ω・`)ショボーン
カブには次はブロックタイヤを履かせたいと思っていますが果たしてどれだけ役立つか疑問ですな。

今回の軌跡です。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/198-6e6590fa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。