日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2012.11.18 Sun
ナンバーを返して一時抹消中のランナーですが、実は二代目。一代目はマロッシのマルチバリエーターを付けていたのですが他の部分の駆動系に無理が掛かるのか、はたまたイタ車ゆえの問題か、修理が難しいトラブルが発生し新たにまったく同じものを探して乗っていたのでした。だもんで一代目のときにワンオフで作ったマフラーも長年の使用に音を上げたのかサイレンサーの根元の溶接部分で割れてしまい大変な爆音+抜け過ぎで低速弱っちい状態となっていたのでした。キャブ車なので低速のほうは調整してごまかしていましたが音のほうはどうにもならず、このままでは売るにも売れず、息子が免許を取ったときに乗らせることも出来ないな~と思っていたのでした。
ブログも始めてみたことだしネタとしていっちょノーマルに戻してみっかと思い立ち早速実家へ。



外装を取っ払わずとも作業は可能なのですが、狭くてかなり辛い・・・ なので潔く右の外装は取っ払います。 
あっ、塩ビ管はロッドホルダーです。渓流と弓角やるんで。実は傘や葱まで運べるので便利です。残念ながらチョーカッコ悪いです。なんだアレってガン見されることしばしば。



サイレンサーの根元が見事に全周割れてしまっています~。



中に見えているのは

OKADA PROJECTS/ランナーVXR200用 PlasmaBooster Type-CD

ってやつです。いわゆる多発点火です。ただのコンデンサなんじゃ?と疑いつつもそれなりに効果は実感出来ていました。特に高回転での伸びは装着前と後では若干違いましたね。始動や低中速ではまったく変化は感じられなかったけど。燃費も変化はわからないレベルです。
自動車では同じようなシステムのMSDイグニッションコントロールを付けてますが中~高回転のトルクアップに効果あり、燃費も改善しています(パーシャル保持すると段違い)ので悪いものではないはずです。単気筒200ccと6気筒4500ccではそりゃ効果の現れかたも違うでしょうね。



サイドを外すのにもリヤキャリアから外さねばなりません。バネはシートを開けた際ポンっと開かないかなぁと期待してつけたものですが、このバネでは力が弱すぎて何の効果もなかったけど捨てるのが面倒だから付けっぱなしなだけの代物です。



で、いきなりエキパイだけが外れた状態です。サイレンサーだけがついてるってかなりシュール。



とにかく狭い。何の罰ゲームですかってくらい狭い。



なんとか苦労して装着。一応液体ガスケットとか塗ってます。

今までの排気音がまるで夢だったかのような落ち着いた排気音。うーむ、成功なり。これでナンバーさえあればなぁ。




余談ですがこのランナー、インチキETCもつけてます。某オクで(ってココYahooブログだしなー)たしか3千円くらいでしたか。勿論きちんと動作します。バッテリーをいたわるためOn/Offスイッチ付き。
アイドリングで14Vくらいはあるので充電不足にはならないはずですが通勤が片道3kmほどで充電されにくく、バッテリーのために余分な電力は極力カットしていました。ライトもスイッチ付けてテールランプをLED化(バルブ変えるだけ)したらバッテリーがヘタリ気味の時にもエンジンが掛からないことはなくなりましたので同じような問題を抱えていらっしゃる方がおられたらご参考に。毎日それなりの距離を走ってれば起こらないんですけどね。

今日は天気も良くちょいと遠くへ足を伸ばしたいなとも思いましたが、こうやってバイクをいじるのもまた別の満足感があって悪くはないなあと感じました。でも来週末はどっか行こうかな、行けたらね。






管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikasono.blog.fc2.com/tb.php/7-821a8cbf
Template by まるぼろらいと