日記ツーご近所探訪原二ツーGPSやらカメラやらカスタムやら車中泊・キャンプ
若さと時間がない40代おっさんのブログです。F800GS Adventureやランドワゴン(ハイエースキャンピングカー)を中心にいろいろな事を書いていきます。
2016.10.02 Sun
2016.10.02

旅バイク祭は残念ながら中止でした。予報では土曜雨っちゅ~ことでしたが世田谷あたりでは降らなかったし、本日は曇りって予報でしたが早朝だけ曇りで晴れてるし…こんなことならどこかキャンプにでも行けばよかった的な後悔先に立たずそのものな週末ですがちょこっとヤビツに行って来ました。20161002_yabitu01.jpg

曇ってます。ぜんぜん気持ちよくないぞ~!! 自分はAndroidスマホ使ってますがこんな面白いアプリを見つけたので入れてみました。山の名前を表示してくれます。\100で制限が解除になり写真を撮れるようになりますが、スクリーンショットでもいいんじゃ?という疑問はさておき製作者様に敬意を表して\100お支払いしました。AR山1000

AR山 1000 これは主だった山の名前だけですが上位版の「AR山」はもっとたくさんの山の名前が表示されるようです。
Get it on Google Play 

ヤビツ峠を過ぎ、護摩屋敷の水(湧水)を過ぎると晴れてきました。すっげー気持ちいい~♪20161002_yabitu03.jpg

暑くなってきたのでメッシュジャケットのインナーを外しました。眼下に流れる川が日差しで暑くなってきたせいかことのほか涼しげに感じられます。20161002_yabitu02.jpg

朝6時出発、11時帰宅のちょこっとツーでした。朝だと246ですら気持ちよく走れますね~。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク
ツー    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2016.09.04 Sun
2016.09.03

夕方から用事があったので時間の制約のある弾丸ツーに行って来ました。朝5時に出て朝食も昼食も摂らずただひたすら走ってただけです。まったく何しに行ったのか分からない(笑)ですが走るのが目的なのでまあいいか。所沢あたりで空が明るくなってきたのがキレイでした。雲の様子からすると上空の空気は随分冷えてきているのかな。秋も近いか…20160903_venusline01.jpg

唯一寄ってきたといえばココです。久しぶりに横瀬の寺坂棚田に寄って行きます。西武池袋線沿線に住んでいたこともある自分にとって秩父ってのは昔は電車で来るところでしたね。秩父鉄道に乗り換えて黒谷の荒川沿いでキャンプしたっけ。それから自転車で来てみたりと、何というか目的地だったのですがその後バイクやクルマに乗るようになって行動範囲が広がるにしたがって次第と通り過ぎる場所になっていってしまったのですね。そのうち原付で昔を思い出しながらふらっと来ようかな、秩父を目的地にして(笑)20160903_venusline02.jpg

360°グリグリ写真でも


天気予報は曇りのち雨で、どうせ早めに帰ってくるんだから大丈夫~とか考えていたら、そういえば山を通るんだから天気予報なんて圏外なわけで。小鹿野から先はずっと降っており、神流町の恐竜センターの辺りで少し晴れ間も見えましたがその後十国峠では霧雨とすごいガスで全然前が見えない有様。通り掛かりに十国峠の展望台を見上げてもあの低い展望台のてっぺんすらうっすらしか見えませんでした。

佐久穂に降りるとものすごい良い天気で、やっぱり山の天気だな~と思いましたよ。20160903_venusline03.jpg

臼田の辺りから西へ西へとショートカット気味に、地元の人以外通らなさそうな何だかよく分からない狭い道を通りのどかな田園風景を堪能しつつ…20160903_venusline04.jpg

女神湖を通り過ぎ白樺湖へ。池の平ホテル前のローソンでコーヒーで一服。ちょっと登った先の展望スペースでも一服(笑)良い景色と良い天気で来て良かった~♪

そうそう、エンジンを掛けようとすると見慣れない表示が!!前にOPM♪さんのバルブ切れで見たアレだ~♪わくわくしながらエンジンが掛かった状態で前に回って見てみると、ヘッドライトが点灯してない~(笑)帰りがけに三鷹のナップスで買ってその場で換えればいいやとそのまま帰途につきます。諏訪ICから高速で。時間が無いので仕方なく高速ですがつまらない~。往きのほうが長い時間をかけてるのに帰りのほうが長く感じるなあ。調布で降りて東八沿いのナップスへ。駐輪場でサクッと交換♪20160903_venusline05.jpg

誕生月ということでナップスでこんなプレゼントを貰いました。キャンプで使おう~♪20160903_venusline06.jpg

ルートはこんな感じです。時間があったら夢の平キャンプ場とかいずみ湖公園とか見て来たかったんだけどな~。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク
ツー    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2016.07.31 Sun
2016.07.30

タイトル伏字になってねぇ~(笑)
秘境グン〇ーとか未開の地〇ンマーとか、しかし失礼な呼び方ですがなんか笑っちゃうこんな画像をネット上で見かけることが度々あります。20160730_kenashi00.jpg

秘境とか未開の地とかを端的に表わしているこんな荒涼としていて危険とか遭難とかの掲示されている場所があるという事も、そんな冗談のイメージを増長させているような。実際上の画像とかとセットで出てくることが多いし(笑)
この場所とは長野県上高井郡高山村と群馬県吾妻郡嬬恋村との県境、毛無峠です。群馬県側は行き止まりになっているのでこれ以上進むことが出来ません。毛無峠 グンマー 国境 未開の地

距離的にも手頃だし行ってみようかと。03:30AM出発。下道大好きなので下道で行こう。となると単純に時間が掛かるので早朝出発となるのです。17号で前橋まで行き榛名湖を経由。榛名湖に着いたのは07:30AMくらいです。世田谷からちょうど4時間か…20160730_kenashi01.jpg

草津を通り過ぎ、志賀草津道路を登って行きます。4月に雪の回廊を見に来てから3ヶ月ぶりですがその時と比べて車やバイクはすいぶん少なかった。渋峠のほうには行かず、途中で万座方面への道へと左に折れることに。20160730_kenashi02.jpg

標高が高く涼しいです。時々このような見晴らしの良い場所のある気持ちのいい道をクネクネして行きます。20160730_kenashi04.jpg

ダートを予想して行ったんですが殆ど舗装されており拍子抜け。この画像の場所の手前100m程しかダートはありませんでしたのでスクーターでも楽勝です。あいにく曇っており景色は今ひとつでした。しかしここでは雨こそ降りませんでしたが山の天気は変わりやすいな~。実際あとで降られるんですけどね(笑)毛無峠 グンマー 国境 未開の地

荒涼とした山肌に朽ちかけた鉄塔… 秘境感いっぱいですな~。過去には硫黄鉱山があり沢山の人が働いていたのでしょうが、今は昔といった感じの寂しい場所です。でも自分のような見物の人やラジコン飛行機を楽しそうに飛ばしている人が結構いました。毛無峠 グンマー 国境 未開の地

ちょっと昼には早かったんですが須坂のかねきさんに寄っていくことに。今まで近所を通り掛かった事は何度かあったんですが、休みだったり食事時じゃなかったりで寄った事はなく、ついに初訪問♪11:30開店を待つこと20分、早めの11:20には中に入ることが出来ました。次々と人が来ます。店内広いので満席にはならずとも繁盛しているのが分かります。須坂 かねき 味噌オムライスかねき
長野県須坂市大字須坂東横町344-1
026-245-5611


味噌チーズオムライスなり。結構なボリュームです。須坂 かねき 味噌オムライス

普通のオムライスの中身はケチャッブライスですが、味噌オムライスの中身は塩味のピラフだったせいかあっさりしていたので量が多かったけど食べきることが出来ました。美味しかったので味噌ドレッシングを買って帰りました。須坂 かねき 味噌オムライス

満足したところで帰途につきます。菅平経由で東御、佐久経由で十国峠で小鹿野に抜けていくことに。東御市に出る直前、わずか10分ほどですが集中豪雨のようなものに遭遇!!全身びしょ濡れになりパチンコ屋みたいなところの廃居でちょっと休憩。自分はクルマ用のレーダー探知機を使っておりクリップで留めてあるだけなので簡単に外しタンクバッグに仕舞いましたが、考えたらいくら簡単だといっても袋でも被せるほうがもっと簡単だった。20160730_kenashi12.jpg

十国峠を抜け、上野村で思いつき野栗キャンプ場を見に寄りました。炊事場です。野栗キャンプ場

入り口方向から奥を見ます。数組のお客さんがいました。奥行きはあるが幅が無いのでキャパは低そうです。野栗キャンプ場

川沿いの一段下がったところにもサイトはありますが、入り口脇の細い急坂を通る必要があるのと、手前に設営した人がいた場合アプローチが格段に難しくなりそう。下段のほうが上段より長細いです。下段奥から入り口方向に向けて撮影。写っていませんがテントの右側にアプローチがあります。画像中央の舗装された細いスロープはバイクでなら何とか登り降りできるか…野栗キャンプ場

上段奥から入り口方向に向けて撮影。滝もあるしちょっとした穴場のキャンプ場だと思います。いずれ来ようかな。そうそう、近くの野栗食料品店さんで受け付けるそうですが、訪問した土曜日はお葬式でお店はお休みでした。普段は日曜が定休日だそうな。(通り掛かりのおじいちゃんに聞いた)残念ながらお店の人に話を聞くことは出来ませんでした。野栗キャンプ場

本日のルート♪距離もまあアレですが、299号日高から凄い渋滞で帰宅は20:00頃でした。疲れたけど楽しかった。

先人の知恵と経験の宝庫です↓!!
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
  に ほ ん ブ ロ グ 村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク
ツー    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと